「Yahoo!検索大賞2022」アニメは「SPY×FAMILY」、声優は種崎敦美が1位!2022年に最も検索数が急上昇した“今年の顔”

2

2022年12月05日 07:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

「Yahoo!検索大賞2022」結果
2022年12月5日、Yahoo! JAPANが2022年に最も検索数が急上昇した“今年の顔”「Yahoo!検索大賞2022」を発表。アニメ部門は『SPY×FAMILY』、声優部門は種崎敦美、楽曲部門は『鬼滅の刃』遊郭編のOPテーマ「残響散歌」がトップとなった。

「Yahoo!検索大賞2022」は前年に比べて検索数が急上昇した人物や作品、プロダクトなどをランキング形式で発表するアワードである。9回目を迎えた今回は、2022年1月1日から11月1日までの集計データをもとに、最も検索数が上昇した「大賞」のほか、さまざまな部門をラインナップした。



作品カテゴリーのアニメ部門はTVアニメ『SPY×FAMILY』がトップに。本作はマンガアプリ「少年ジャンプ+」で連載中のマンガが原作で、第1クールは4月から6月にかけてオンエア。放送日を中心に検索数が上昇した。
人物カテゴリーの声優部門では『SPY×FAMILY』のアーニャを演じた種崎敦美がトップ。そのほかにも多くの作品でキャラクターを演じたことや、ラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」などに出演したことが話題を集めた。

作品カテゴリーの楽曲部門1位はAimer「残響散歌」。TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編のOPテーマであり、音楽番組やフェスで披露される機会も多かった楽曲だ。

同カテゴリーのゲーム部門1位には、9月に発売されたNintendo Switch用ゲームソフト『スプラトゥーン3』が登場。同カテゴリーのドラマ部門は、山寺宏一、関智一、木村昴、平田広明、緒方賢一と声優陣も多数出演したNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』がトップとなっている。

なお2022年を通じて最も検索数が上昇した大賞はフィギュアスケート選手の羽生結弦。人物カテゴリーのアスリート部門とダブル受賞を果たした。

このニュースに関するつぶやき

  • せれぶも喜んでるっぽい。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定