カラフルな土偶が頭を飾る「土偶ニット帽」がかわいいと話題 縄文の学び舎・小牧野館で抽選販売

4

2022年12月05日 12:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

抽選申し込み受付中!(画像は国史跡 小牧野遺跡 / 縄文の学び舎・小牧野館Webサイトから)

 縄文時代の遮光器土偶の頭部分をモチーフにして作られた手編みの帽子「遮光器土偶ニット帽」の販売予約の受付がスタートしました。抽選販売となり、ハガキによる受付で、12月12日消印有効。



【アップの画像】新色の土偶ニット帽



 青森県青森市にある「小牧野遺跡」は、1995年に国の史跡に、2021年には世界文化遺産に登録された、縄文時代後期前半の遺跡です。「遮光器土偶ニット帽」は、その遺跡の保護を行う小牧野遺跡保護センターのオリジナルグッズ。



 メガネをかけたように見える、有名な「遮光器土偶」をモチーフにしたニット帽は、一つひとつ職人さんの手作り。頭に土偶をのせることができる……これはかわいさ間違いなしです! 



 カラーは、従来の「テラコッタ」「ダークブラウン」「マスタード」「ブルー」に加えて、今回「グリーン」「パープル」「チェリーピンク」が新たに仲間入り。「チェリーピンク」はこども用のみとなっています。全11種類・計65点の販売で、大人用は 9900円、こども用は 6930円、親子セットは1万6830円となっています。 



 購入するには、まずハガキによる抽選申し込みが必要となります。送付先や申し込み方法等は「国史跡 小牧野遺跡 / 縄文の学び舎・小牧野館の公式ホームページ」で確認できます。以前の発売時には、販売開始後、程なく完売してしまったこともある人気ぶり。気になる方はお早めに!


このニュースに関するつぶやき

  • なんと、たったの9900円!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定