山田裕貴、映画『ブラックナイトパレード』父親役で出演 主演の吉沢亮とは「深い話を出来る仲」

1

2022年12月05日 12:24  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

日野冬馬(山田裕貴)=映画『ブラックナイトパレード』(12月23日公開)(C)2022「ブラックナイトパレード」製作委員会 (C)中村光/集英社
 俳優・吉沢亮が主演する映画『ブラックナイトパレード』(12月23日公開)のポスタービジュアルに名前のみが掲載されていた山田裕貴が、吉沢演じる主人公・日野三春の父親役を演じていることが解禁となった。

【画像】『ブラックナイトパレード 1〜3巻新卒採用スターターセット』

 同映画は、『聖☆おにいさん』の作者としても知られる中村氏の同名漫画を福田雄一監督が実写化。受験失敗・就活失敗・彼女無し、何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ、世にも奇妙なサンタのお仕事を描く。

 山田が演じるのは、【受験失敗・就活失敗・彼女無し】、コンビニで3年間アルバイト生活を送る三春の亡くなった父親・日野冬馬(ひの・とうま)。トラック運転手として働いているところ、三春が3歳のときに仕事中の事故で亡くなってしまう。

 今回のオファーに、「自分に“お父さん”役が来るようになったんだなって思いました」と感慨深げに語った山田は、「原作を読ませていただいたんですが、作品の不思議な世界観を、福田監督が演出して、吉沢亮くんが演じることで、どんな作品になるんだろう(!?)というのが率直な感想でした」と期待感を持って参加したという。

 吉沢とは、ドラマ『トモダチゲーム』から始まり、近年では、映画『東京リベンジャーズ』で共演するなど、公私ともに親交が深い山田は、今回の共演に、「プライベートでも会って話したり、将来の話とか深い話を出来る仲なので、亮くんのお父さんになるっていうのが、自分的に面白くて(笑)。彼は本当に真面目でお芝居にもストイックで、いろんなものを乗り越えてきている人だと思うので、面白いものになるのはわかるなっていう安心感があります」と、吉沢への厚い信頼関係を語っている。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定