ロジクール、ハイブリッドワークに好適な法人向けWebカメラ/ヘッドセット

0

2022年12月05日 13:22  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

BRIO 505

 ロジクールはこのほど、在宅勤務での利用に適した法人向けWebカメラ「ロジクール BRIO 505」、ワイヤレスヘッドセット「ロジクール Zone Vibe Wireless」(スタンダード仕様の「UCバージョン」とMicrosoft Teams認定モデルの「Microsoft Teams バージョン」の2タイプを用意)を発表、2023年2月上旬に販売を開始する。予想実売価格はいずれも1万9580円(税込み)。



【その他の画像】



 ともにハイブリッドワーク環境での使用を想定したリモート会議向け製品で、製品を利用するリモートワーク中の従業員を遠隔地からサポートできる「ロジクール Sync」に対応した。BRIO 505は3年、Zone Vibe Wirelessは2年の無償保証が付帯しているのも特徴だ。



 BRIO 505は、フルHD撮影に対応したUSB Type-C接続対応のWebカメラで、暗い部屋や直射日光などの環境下でも自動で輝度を調整できる“RightLight 4”機能を搭載。会議参加者を常に画面の中心に捉える自動フレーミング機能も利用できる。



 Zone Vibe Wirelessは、付属USBアダプターの利用またはBluetooth 5.2接続の2タイプのワイヤレス接続に対応したヘッドセットで、長時間の装着でも疲れにくい軽量設計を実現した。バッテリー駆動時間は最大18時間で、約5分の充電で1時間使用できる急速充電にも対応している。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定