藤ヶ谷太輔、ワールドカップ日本戦が脅威に!「この映画のことも太字でお願いします」

0

2022年12月05日 23:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

藤ヶ谷太輔、映画『そして僕は途方に暮れる』完成披露試写会舞台挨拶に登場  クランクイン!
 Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が5日、都内で開催された映画『そして僕は途方に暮れる』完成披露舞台挨拶に出席。舞台から作品を共にした三浦大輔監督との撮影を振り返り「芝居をする上では最高でしたが、楽しい思い出は一つもなかった」と胸の内を吐露した。

【写真】舞台から苦楽を共にした前田敦子&中尾明慶と舞台挨拶に登場した藤ヶ谷太輔

 本作は、三浦大輔が演出を務めた同名舞台を自身が監督を務め映画化。何にでも逃げてしまう癖があるクズ男の主人公・菅原裕一(藤ヶ谷)が、周囲を巻き込みながらも、前に進もうとする姿を描く。舞台挨拶には、前田敦子、中尾明慶、香里奈、原田美枝子、豊川悦司、三浦大輔監督も出席した。

 約2年前に行われた撮影。藤ヶ谷と共に舞台からの続投となった前田と中尾が「とにかく終わらない」と三浦監督のこだわりについて語ると、司会者から撮影時のエピソードを聞かれた藤ヶ谷は「楽しい思い出は一つもなかったですね」と語る。

 そんななかでも「何かあったのでは?」と食らいつく司会者に藤ヶ谷は「いやグループラインとか作ろうとかいう話もなかったですね」と否定する。藤ヶ谷の発言に同意するように、次々と三浦監督のこだわりの演出についてのエピソードが明かされると、三浦監督は「本当にすみません」と平謝り。

 それでも藤ヶ谷は「本当に楽しいことはなかったのですが、逆に言えば、俳優として芝居をやるうえでは最高の現場でした」と三浦監督に感謝する一幕も。

 この日は何でも逃げる主人公にちなみ「逃げ出したかったこと」についてトークが展開すると、藤ヶ谷は「今日のこの舞台挨拶から逃げたいです」と発言。その真意を問われると「撮影の楽しい思い出もないなか、スタッフさんからは『盛り上げてください』と言われるし……」と愚痴をこぼす。続けて藤ヶ谷はこの日夜に行われるサッカーワールドカップ「日本VSクロアチア」戦に触れ、「サッカーばかりはどうすることもできませんからね。ぜひこの映画の記事も太字でお願いします」と懇願していた。
 
 映画『そして僕は途方に暮れる』は、2023年1月13日公開。
    ニュース設定