ラランド・サーヤ、ニシダの悪口中に停電で苦笑い「ご本人登場かと思った」

0

2022年12月06日 11:38  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ラランド・サーヤ (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ラランドのサーヤが6日、東京・サナギ新宿で行われたZENB『罪なきラーメン店』オープン記念イベントにゲストとして参加した。

【写真】11月には…スッキリボディ?でイベントに出席していたラランド・ニシダ

 この日は、相方のニシダが不在。サーヤは「きょうは『罪なきラーメン店』ということだったので罪深い人間は立てないんじゃないか、ということで」と冗談めかした。さらに「今、彼はマレーシアの方にロケに行っている。ちょうど今、原住民の方に毒のついた矢の吹き方を教わっているらしいです(笑)。さっき、LINEが来まして」とニヤニヤしながら現状を明かしていた。

 そんな、連れないサーヤだったが、糖質がカットされている『罪なきラーメン』を誰と食べたいか問われると「ニシダですかね。罪の味しか知らない。去年は、ずっとグミを食べていた。あれを起爆剤に、どんどん次のものを食べる。脂っこいものも食べる」と言ったところで、まさかの停電が発生。

 ただの電気系統のトラブルだったが“ニシダの呪い”かと思われた停電は4分近く続いた。一度、降壇し、改めて登場したサーヤは「びっくりしました。ニシダが“ご本人登場”なのかと思いました。サプライズ演出かと」とニシダの悪口中に発生したハプニングに苦笑いだった。

 『罪なきラーメン店』は、きょう6日から18日まで開催。イベントには村上佳菜子も参加した。
    ニュース設定