『僕の心のヤバイやつ』市川役に堀江瞬、山田役に羊宮妃那 本編映像&ボイスありティザーPVも公開

0

2022年12月06日 12:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

この度、TVアニメ『僕の心のヤバイやつ』が2023年4月よりテレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠・BS朝日にて放送となることが決定。ティザービジュアル第2弾に加え、本編映像&キャラクターボイスが初公開となるティザーPVが新たに公開となった。さらにメインスタッフ&キャストも解禁。超実力派スタッフが集結したほか、市川京太郎役には堀江瞬、山田杏奈役には羊宮妃那が決定。原作・桜井のりおからコメントも到着した。



『僕の心のヤバイやつ』は「マンガクロス」(秋田書店)にて連載中の、桜井のりおの最新作。コミックス累計発行部数は260万部を突破し、「このマンガがすごい!オトコ編」では2年連続ランクイン、「次にくるマンガ大賞2020Webマンガ部門」でも1位を獲得する等の超話題作で、陰キャで中二病の中学生・市川と、美少女で天真爛漫な山田が繰り広げる青春初恋コメディ。2023年4月よりテレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠・BS朝日にてTVアニメ放送が決定した。


◆新情報 2023年4月より放送決定!!
TVアニメ『僕の心のヤバイやつ』が2023年4月よりテレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠・BS朝日にて放送となることが決定した。

◆新情報◆Д謄ザービジュアル第2弾が公開!公式HP・Twitterではモーションver.も公開
2023年4月からの放送に先駆けて、ティザービジュアル第2弾が新たに公開となった。図書室で本を読む市川京太郎と、その後ろ姿を見つめる頬を赤らめた山田杏奈が描かれており、ふたりの絶妙な距離感が感じられるビジュアルとなっている。さらにアニメ公式HPではこちらに動きも加わったモーションver.も公開。ビジュアルの世界観が一層、エモーショナルに再現されている。

◆新情報:本編映像&市川・山田のキャラクターボイスが初解禁となるティザーPVが公開! 
本編映像に加え、市川京太郎・山田杏奈のキャラクターボイスが初解禁となるティザーPVが公開。陰キャの中学生・市川がクラスの美少女・山田に惹かれていく姿は、思わず甘酸っぱい気持ちにさせられ、来年4月からの放送に期待が高まる。


◆新情報ぁД瓮ぅ鵐好織奪奸キャストが解禁!原作・桜井のりおからコメントも到着!
メインスタッフ&キャストが新たに解禁となった。


本作のメインスタッフは、監督を赤城博昭(『からかい上手の高木さん』)、シリーズ構成・脚本を花田十輝(『ラブライブ!』『響け!ユーフォニアム』)、キャラクターデザインを勝又聖人(『五等分の花嫁∬』)、音楽を牛尾憲輔(『映画「聲の形」』『チェンソーマン』)、アニメーション制作をシンエイ動画が担当。超実力派スタッフが集結した。


そして重度の中二病を抱えた陰キャの中学生男子・市川京太郎を堀江瞬が、スタイル抜群の美少女でモデルとしても活躍する山田杏奈を羊宮妃那が演じることも決定。

堀江は「これほどまでに試されていることを痛感する作品は他にないです。オーディション合格の報せを聞いても現実感が湧かず、どう演ればいいか、動悸が止まらず、僕に出来ることと言えば変声期を迎えるか迎えないかくらいの男の子のYouTubeを見て、思考や喉の使い方を研究することくらいでした。」、羊宮は「杏奈ちゃんに私も応えられるよう全力で臨ませて頂きました。現場で作り上げられる一つ一つのシーンには、たくさんの愛が注がれております。いろいろな表情を見せてくれる杏奈ちゃんの動く姿を、日常を、皆さんと一緒に見られる日がとても楽しみです。」とコメント。


さらに原作・桜井のりおも、「市川役の堀江さんは、ダントツに台詞量が多いなかでも一つ一つの台詞を大切にしてくださっているのが伝わる演技で大変素晴らしいです。山田役の羊宮さんは、テープオーディションの時から山田感を醸し出しており、ふんわり可愛くも一生懸命さのある演技で大変ほっこりします。」とふたりについてコメントを寄せている。



【市川京太郎(CV.堀江瞬)】
重度の中二病を抱えた、いわゆる陰キャ。『殺人大百科』や『解剖図』を愛読し、図書室で独り過ごすことが多い。クラスの人気者・山田杏奈に惹かれつつも、予測不能な言動に振り回されていく。

《堀江瞬コメント全文>》
これほどまでに試されていることを痛感する作品は他にないです。オーディション合格の報せを聞いても現実感が湧かず、どう演ればいいか、動悸が止まらず、僕に出来ることと言えば変声期を迎えるか迎えないかくらいの男の子のYouTubeを見て、思考や喉の使い方を研究することくらいでした。同じ男である、という一本の綱を必死に手繰り寄せながら「ん゛ん゛ん゛ん゛」とアフレコに驀進しています。



【山田杏奈(CV.羊宮妃那)】
スタイル抜群の美少女で、モデルとしても活躍。学校でも有名人だが、見た目に反してとにかく食べることが大好き。天真爛漫な性格で、考えるより先に体が動くことも。「可愛い」より「面白い」と言われるほうが嬉しい。

《羊宮妃那コメント全文》
この度、山田杏奈ちゃんの声を担当させて頂きます。羊宮妃那です。真っ直ぐで一生懸命な杏奈ちゃんに私も応えられるよう全力で臨ませて頂きました。現場で作り上げられる一つ一つのシーンには、たくさんの愛が注がれております。いろいろな表情を見せてくれる杏奈ちゃんの動く姿を、日常を、皆さんと一緒に見られる日がとても楽しみです。何卒宜しくお願いいたします!


《原作者・桜井のりおコメント全文》
みなさん!とうとう僕ヤバアニメのメインスタッフ様と2名のキャスト様が発表されました。これまでの制作期間において結構細かい確認作業をさせて頂いているのですが、とても新鮮で楽しく、ただキャッキャと見ているファンの人と化しています。そんな素人のわたくしの意見をかなり尊重してくださったりして「えっホントにいいの…!?」となったりもしています(自分を信用していないため)。アフレコもほぼ毎回リモートで拝聴させて頂いており、楽しいです。市川役の堀江さんは、ダントツに台詞量が多いなかでも一つ一つの台詞を大切にしてくださっているのが伝わる演技で大変素晴らしいです。山田役の羊宮さんは、テープオーディションの時から山田感を醸し出しており、ふんわり可愛くも一生懸命さのある演技で大変ほっこりします。お二人の中学生らしさ、生々しさが溢れる掛け合いを早くお聴き頂きたいとソワソワしております。沢山の素敵なスタッフさん、キャストさんの下で醸成されている中学生たちの物語を、共に楽しみに待っていましょうね。


<イントロダクション>
“尊死“続出で大反響!今一番応援したくなる、青春初恋ラブコメ!!

コミックス累計発行部数は260万部を突破。
「このマンガがすごい!オトコ編」に2年連続ランクイン、
「次にくるマンガ大賞2020 Webマンガ部門」では1位を獲得し、
注目を集めている『僕の心のヤバイやつ』。

大人にも刺さる甘く切ないストーリーながら、
くすりと笑える展開に中毒者が続出し大きな話題を呼んでいる。

そしてついに、2023年4月にTVアニメが放送決定。

監督を務めるのは叙情的な演出に定評のある赤城博昭(『からかい上手の高木さん』)。
シリーズ構成・脚本は細やかな人物描写を得意とする花田十輝(『ラブライブ!』『響け!ユーフォニアム』)、
キャラクターデザインは勝又聖人(『五等分の花嫁∬』)、音楽は牛尾憲輔(『映画「聲の形」』『チェンソーマン』)が担当。
アニメーション制作は色彩の美しさに定評のあるシンエイ動画が務める。

さらに市川京太郎役に堀江瞬、山田杏奈役に羊宮妃那を迎え、
市川と山田が織り成す初恋模様をリアルに表現。

原作の紡ぐ世界観、そしてもどかしいほどゆっくりと近づいていくふたりの心を丁寧に描いていく。


<ストーリー>
市川京太郎は殺人にまつわる猟奇本を愛読する、重度の中二病男子。
同じクラスの美少女・山田杏奈をチラチラと見ては、ヤバめな妄想を繰り返していた。

そんなある日、山田が市川の聖域・図書室にやってくる。
一人だと思い込み、大口でおにぎりを頬張ったり、機嫌よく鼻歌を歌ったりと、思うままに振る舞う山田。
予測不能な行動を繰り出す姿に、市川は徐々に目が離せなくなっていき……。




■TVアニメ『僕の心のヤバイやつ』
2023年4月よりテレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠・BS朝日にてTVアニメ放送開始!!

©桜井のりお(秋田書店)/僕ヤバ製作委員会



    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定