本田圭佑、日本戦の解説を終え“サッカーファン”として選手に感謝 夢は4年後へ

2

2022年12月06日 12:14  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

本田圭佑 (C)ORICON NewS inc.
 ABEMAの「FIFAワールドカップ・カタール大会」日本戦中継で解説を務めた元日本代表・本田圭佑が6日、クロアチア戦の激闘を見届け、同局公式ツイッターを通じてコメントを寄せた。

【画像】W杯日本戦の解説を務めた本田圭佑のコメント

 ツイッターでは、本田のコメントとして「選手たちにものすごく感謝している」「いちサッカーファンとして本当に楽しませてもらった」と伝えた。

 今大会、日本代表は一次リーグで優勝候補ドイツとスペインを破り、2大会連続で決勝トーナメントに進出。クロアチアには延長戦まで1-1と一歩も譲らず、PK戦の末、ベスト8の夢やぶれた。

 本田は日本戦4試合をすべて現地で見守った。クロアチア戦も選手や監督、ファン目線も意識したコメントで解説し、PK戦突入が決まると「ホンマに見れないです」と漏らす場面も。また、「こういう時だからこそ明るくいきませんか?」とアナウンサーや視聴者にうながした。

 さらに「きょうから次のワールドカップに向けての戦いは始まるし、この経験は次に生きる」とし、「この4年間、この経験と結果は残り続ける」と早くも4年後を見すえていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 本田のは解説と言うよりつぶやきだろ?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定