12月の「Pixel Feature Drop」、Pixel 7のVPNや「クリア音声通話」など盛りだくさん

0

2022年12月06日 12:22  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

クリア音声通話

 米Googleは12月5日(現地時間)、オリジナルスマートフォン「Pixel」シリーズに提供していく予定の新機能紹介ブログ「Feature Drop」の12月版を発表した。ロールアウト中のものや日本ではまだ提供しない機能もあるが、公式ブログの記述順に紹介する。



【その他の画像】



 今回はスマートウォッチ「Pixel Watch」の新機能も紹介している。



「Pixel 7/7 Pro」に無料のVPN by Google One



 最新のPixel端末「Pixel 7」および「Pixel 7 Pro」(以下「Pixel 7/7 Pro」)で、無料のVPNが利用できるようになった。これらのモデルにプリインストールされている「Google One」アプリを起動すると、VPNのパネルが表示され、「使ってみる」をタップすると設定が始まる。



 VPNは、カフェや空港などの無料Wi-Fiへの接続で個人情報を保護するために利用できる機能だ。



セキュリティとプライバシーの設定が1カ所にまとまる



 [設定]で分かれていた「セキュリティ」と「プライバシー」が統合され「セキュリティ&プライバシー」になる。セキュリティとプライバシーの設定、リスクレベルなどの情報を1カ所で確認できるようになるという(筆者の環境ではまだ更新されない)。



「Pixel 7/7Pro」に「クリア音声通話」



 「Pixel 7/7Pro」に「クリア音声通話」機能が追加された。「相手の声が強調され、バックグラウンドノイズが低減されるので、騒がしい場所でも相手の声がはっきり聞こえる」という。Tensor G2によるものなので、使えるのはPixel 7/7 Proのみだ。



 有効にするには[設定]→[着信音とバイブレーション]の「クリア音声通話」をタップして表示される画面でトグルをオンにする。



「レコーダー」で話者識別(英語のみ)



 音声録音・テキスト化アプリ「レコーダー」で話者ごとに識別してラベルを付け、話者が変わると改行するようになる(筆者の環境で英語の対談を試したところ、まだできなかった)。



 この機能はPixel 6以降で英語の会話でのみ利用可能になる。録音完了後、話者に自動で付けられたラベルは変更できる。



Pixel WatchでFitbitの「睡眠プロフィール」が利用可能に



 「睡眠プロフィール」はFitbitの有料プラン「Fitbit Premium」に6月に追加された新機能。ユーザーの睡眠パターンを分析しその傾向を提示するというものだ。



 Pixel Watchを毎月14夜以上装着して就寝すると、翌月の1日に前月の睡眠プロフィールが表示される。



 また、Pixel 6シリーズ以降では就寝中の咳やいびきを検出できるようになっており、Pixel WatchとPixelのDigital Wellbeingの設定で就寝モードを設定できるようになる。



新しい壁紙



 国際障害者デー(12月3日)を祝して3つの新しい壁紙が追加された。



 また、新しいLibe Bloom壁紙で、ホーム画面を左右にスワイプするとそれに合わせて画像が移動したり揺れたりする効果が楽しめるようになった。



Pixel Watchの新タイル



 Pixel Watchのタイルに、天気アプリの日の出/日の入りタイルと5つまでの連絡先をピンどめできる連絡先タイルが追加される。



 2023年1月にはPixel端末とPixel Buds Proの組み合わせで空間オーディオをサポートするようになることも予告した。有線ヘッドフォンでも空間オーディオを有効にできるようになるという。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定