ガンダム「水星の魔女」が今後の放送予定発表、年末年始に2回放送休止 展開次第で「阿鼻叫喚の正月になるかも」の予想も

14

2022年12月06日 18:52  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

機動戦士ガンダム 水星の魔女

 現在放送中のテレビアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」が、今後の放送予定を発表しました。2022年12月18日と2023年1月1日の2回、番組編成の都合で放送休止を挟みます。これは阿鼻叫喚のまま正月を迎えることになるかも……?



【阿鼻叫喚を恐れるファンたち】



 具体的な放送予定は、以下の通り、



・12月11日:第10話放送



・12月18日:TBS「報道の日2022」特別番組編成のため休止



・12月25日:第11話放送



・1月1日:年始特別番組編成のため休止



・1月8日:第12話放送(第1クール最終回)



 特に1月1日の放送休止に注目が集まっており、11話で“ガンダムらしい”展開がくることを警戒し「下手したら阿鼻叫喚の状態で年末年始迎えるのか…」といった声がすでに寄せられています。第1クールの最終話の前となると、思い展開が来る可能性はそこそこありそう。



 なお、機動戦士ガンダム 水星の魔女は分割2クールでの放送予定となっており、2クール目は2023年4月からの放送予定。話数を考えると1クール目は最後まで“ガンダムらしい”展開はないかもしれませんが、12話放送まではだいぶ時間があります。まだ見ていなかった人も、この年末年始は追い付くチャンスとなりそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 私達ファンは物凄くビックリする「クリスマスプレゼント」と「お年玉」を貰う可能性があるわけですか。第1クール目のラスト2回は展開次第ではそうなりそうです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定