Z世代のシンガーソングライター・由薫、ルーツはカーペンターズ。音楽に興味を抱くきっかけに

0

2022年12月06日 19:00  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真
Z世代のシンガーソングライター・由薫(ゆうか)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『No Stars』に込めた想いを明かした。

由薫が登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』内のコーナー「RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC」。オンエアは11月16日(水)、17日(木)。同コーナーでは、アーティストたちの自身の楽曲に込めた想いと、彼らのアーティスト人生に大きく影響を与えた楽曲との出会いの話を通じて、音楽との「まだ、ここにない、出会い。」をお届けする。
20221206image001.jpg

影や切なさが歌詞として現れている

沖縄出身で現在22歳の由薫。幼少期をアメリカ、スイスで過ごし、15歳の頃にテイラー・スウィフトを始めとするシンガーソングライターに興味を持ったことから、アコースティックギターを弾き始めた。17歳頃にオリジナル楽曲の制作を開始。今年6月にはONE OK ROCKのToruをプロデューサーに迎え、メジャーデビューシングル『lullaby』をリリースした。同曲は「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出されている。そして今月は再びToruをプロデューサーに迎えた最新シングル『No Stars』をリリースすると、こちらも「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出された。そんな新曲『No Stars』で表現した自分らしさとは。

由薫:『No Stars』は、等身大の自分を歌詞に込めたいという着想から、Toruさんと作り上げました。タイトルは「星のない空」という意味なんですけど、そんな真っ暗な世界の中でも、自分たちひとりひとりが内にある光を放っていけば、何か見えてくるものがあるんじゃないかということをテーマにしています。そんな想いをぜひ感じ取ってもらえたらうれしいです。

この楽曲に込めた由薫らしさですが、私自身は自分の声や曲を聴いてもらったときに、「どこか影がある」とか、「声に切なさがある」という感想をよくいただきます。過去の私は、そういう意見を聞くと、あんまり良くないかなと改善しようとしていたんですけど、そんな中で、みんなもネガティブな部分はあるはずだし、あえてそういう特徴を変えようとせず、楽曲に落とし込んでみようと、意識的に取り入れるようになりました。今ではそういう部分が、自分らしさだと思っています。

『No Stars』は明るいサウンドですけど、そういう影や切なさが歌詞として現れているかなと思っていて。自分が泣き虫で上手く物事がいかないことを表現していたり、そもそも『No Stars』というタイトル自体「No」という否定語を含んでいるところが自分らしいのかなと思います。ぜひこの曲を聴いていただくときに、そういう部分を共感してもらえたらうれしいです。

この楽曲を聴いてくださっているリスナーの皆さん。この曲では、上手くいかないことがあったとしても、前向きに進んでいこうというメッセージを歌っています。ぜひそういう気持ちを受け取っていただけたらうれしいです。

体の中に染み込んでいる、カーペンターズの一曲

現在22歳の由薫。ルーツとなるのは、カーペンターズの楽曲だ。幼い頃に出会い、音楽を愛するきっかけになった。

由薫:ルーツの1曲はCarpenters(カーペンターズ)の『TOP OF THE WORLD』です。私のルーツとなる楽曲はたくさんのジャンルに散らばっているんですけど、その中でも『TOP OF THE WORLD』は、小さいときに両親が車の中で聴いていて、私の体に染み込んでいるんです。

自ら聴き込んだものもすごく大切だと思うんですが、生活をする中で両親が流していた曲というのは、自分の中にも自然に染み込んでいる気がしますし、今、聴いてもすごく楽しい歌だと思います。幼い頃は、曲の意味もわからなかったですけど、リズムだったり、歌ったときの単語の楽しさとか、そういうピュアな部分で楽しんでいたと思います。振り返ると、この曲から音楽に興味が生まれたのかなって。

今の私の音楽にも繋がる部分はあると思っていて、カントリーの感じとか、歌詞の運び方など、聴いてて楽しいと思えるような感覚。そういう曲は今でもすごく良いなって思います。

唯一無二の歌声を持つカレン・カーペンターと偉大なる音楽家のリチャード・カーペンター。全世界が魅了された兄妹が織りなすポップミュージックは、Z世代のシンガーソングライター・由薫をも虜にしたようだ。
アーティストの話を通じて音楽との「まだ、ここにない、出会い。」をお届けするコーナー「RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC」は、J-WAVE『SONAR MUSIC』内で月曜〜木曜の22時41分ごろからオンエア。Podcastでも配信しており、過去のオンエアがアーカイブされている。

【由薫 出演回のトークを聞く】

・Apple Podcastで聞く
前編/後編

・Spotifyで聞く
前編/後編

・公式ページ
https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/opportunity/

(構成=中山洋平)

番組情報

SONAR MUSIC


月・火・水・木曜
22:00-24:00




あっこゴリラ



オフィシャルサイト

    ニュース設定