テレビアニメ「僕の心のヤバイやつ」2023年4月放送へ 山田役を羊宮妃那、市川役の堀江瞬はある“偶然”に驚き 「僕ヤバの影響力やば…」

0

2022年12月06日 19:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

『僕の心のヤバイやつ』第1巻書影(出典:Amazon.co.jp)

 テレビアニメ「僕の心のヤバイやつ」(以下、「僕ヤバ」/テレビ朝日系)が2023年4月から放送決定。メインキャラクターの市川京太郎役として堀江瞬さん、ヒロインの山田杏奈役として羊宮妃那さんがキャスティングされています。また、同局の深夜アニメレーベル「NUMAnimation」の公式YouTubeチャンネルではティーザーPVも公開しています。



【画像】併せて公開された新ビジュアル



 「僕ヤバ」は、コミック配信サイト「マンガクロス」で連載されている同名漫画が原作。内向的で中二病な中学生の市川京太郎と、天然で愛されキャラな同級生の山田杏奈の甘酸っぱい青春模様を描いた作品で、8月にアニメ化が発表されるとファンはもちろん、『宇崎ちゃんは遊びたい!』原作者の丈さんや、『ぼくたちは勉強ができない』を手掛けた筒井大志さんら作家仲間からもお祝いの言葉が送られていました。



 キャラクターボイスが初披露されたティーザーPVでは、「くだらない……」「何もかもがどうでもいい……」と暗い表情で連呼する市川が、図書室で大きなおむすびをパクつく自然体な山田の姿をひと目見て、「あぁ、僕は、僕は……」と何かに気付いたように漏らすシーンを描写。



 2人の関係性を1分でまとめたこの映像には、「おにぎりを咀嚼する山田がちゃんと山田だった」「京ちゃん声変わり途中っぽくて良」「めっちゃ雰囲気出てる!」「これ以上無いくらい合ってる」などの感想が寄せられています。



 また同時に更新された公式サイトでは、主演2人のコメントを掲載。堀江さんが「これほどまでに試されていることを痛感する作品は他にないです」「(市川とは)同じ男である、という一本の綱を必死に手繰り寄せながら『ん゛ん゛ん゛ん゛』とアフレコに驀進しています」と苦心ぶりを語る一方、羊宮さんは「現場で作り上げられる一つ一つのシーンには、たくさんの愛が注がれております」「いろいろな表情を見せてくれる杏奈ちゃんの動く姿を、日常を、皆さんと一緒に見られる日がとても楽しみです」と明るくコメントしています。



 なお、堀江さんが自身のTwitterで明かしたところによると、カフェで休憩していた際、偶然にも店内には「僕ヤバ」ファンの人がいたそうで、離れた席から堀江さん出演に驚く声が聞こえてきたとのこと。「僕ヤバの影響力やば…」「ほんと……頑張ります…頑張ってます…」と自身の動揺ぶりを明かしつつ、あらためて意気込みをつづっています。なんという偶然。


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定