冨永愛『大奥』徳川吉宗役で「日本髪と着物の日々」 念願だった時代劇「燃え尽きるくらいやりきりたい」

8

2022年12月06日 20:03  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

徳川吉宗役で「日本髪と着物の日々」だと語った冨永愛 (C)ORICON NewS inc.
 その年の新作時計の中から真に価値のあるラグジュアリーな時計をカテゴリー別に選出する『Precious WATCH AWARD 2022』発表・贈賞式が6日、都内で行われ、今年最も輝いた時を過ごした人物を選出する「MEN'S Precious時の人」賞を、モデルの冨永愛(40)が受賞した。

【全身ショット】美しすぎる…全身黒のタイトな衣装で登場した冨永愛

 冨永は「思えば今年はいろんなことをさせていただいた」と振り返り、「もともと、多岐にわたる活動をさせていただいたんですが、今年はその枠を超えてさらに幅を広げた活動をさせていただきました」と笑顔。

 「俳優としてのチャレンジもしている」と、NHKで来年1月から放送される『大奥』で徳川吉宗役を担当することに触れ、「時代劇は念願でした。去年の今頃に出たいと言っていたら、こんな早くにかなうとは思ってなかった」と驚きを明かした。ドラマの撮影では「日本髪と着物の日々」だといい、きょう履いているピンヒールに「ちょっと歩けるかなと不安になった」とこぼしていた。

 来年の抱負を聞くと、やはり『大奥』について挙げ、「主役のうちの1人なんですが、主役をさせていただくのが初めて、それを燃え尽きるくらいやりきりたい。これ以上できないって思うくらい頑張りたい」と意気込みを語った。

 今年は冨永とともに「MEN'S Precious時の人」賞を、俳優の伊原剛志(59)が受賞した。

このニュースに関するつぶやき

  • 「余の顔を見忘れたか?」(・ω・´ )
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定