ブロッコリーを2週間保存できる方法を農家が公開 愛情あふれる有益情報に「早速購入してきた」「スーパー行ってこよ」

8

2022年12月06日 20:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

画像はTwitterより

 ブロッコリーが例年よりも安く買える状況を受けて、農家が日持ちしないと思われがちなブロッコリーを2週間保存できる方法などを紹介。約1万4000件のいいねが寄せられるなど話題になっています。



【画像】ブロッコリーを2週間保存する方法



 ブロッコリーを主力に農業を営む安井ファームは公式Twitterで、天候の影響により、ブロッコリーの流通量が増えて、価格も例年よりもお買い得だと告知。この状況を「ブロッコリーチャンスタイム」と名付け、保存方法や調理方法などを紹介しています。



 冷蔵保存では、ブロッコリーをポリ袋に入れてチルド室で保管することで、2週間ほどよい状態を保てるそうです。「2週間はナイスブロッコリーを保つことができます」「最適保管温度(0℃)に近い方にて保管いただけますとオッケーブロッコリーです」など、ブロッコリーの状態に関する表現もユニーク。ブロッコリーへの愛情があふれている……!



 加熱方法についてはゆでるなら2〜3分、レンチンならポリ袋と耐熱皿を使って600W2分30秒など、とても具体的に紹介しています。画像で紹介されているので分かりやすく、初心者にも親切です。



 Twitterでは安井ファームの情報を受けて「早速購入してきました!」「明日、スーパー行こ」など、さっそく実践しようとする人たちからの声が寄せられています。どれも手軽に試せそうなので、ブロッコリーチャンスタイムを有効に活用できそうですね。



画像提供:有限会社安井ファームさん


このニュースに関するつぶやき

  • 今日食べきったとこやん��������
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定