鈴木亮平主演・劇場版『TOKYO MER』大迫力の予告初解禁 完全新作SPドラマ制作も決定

22

2022年12月07日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

劇場版『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』メインカット(C)2023 劇場版『 TOKYO MER 』製作委員会
 俳優の鈴木亮平が主演を務める、劇場版『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(2023年4月28日)の予告映像が初解禁された。さらに、完全撮り下ろしによる新作スペシャルドラマの製作も決定した。

【動画】劇場版『TOKYO MER』手に汗握る予告が解禁

 同作は、21年7月期にTBS日曜劇場枠で放送された、鈴木主演のドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の劇場版。最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で、重大事故・災害・事件の現場にいち早く駆け付け、“1人も死者を出さないこと”をミッションとする医療チーム「TOKYO MER」の活躍を描く。

 危険と隣り合わせの現場で、多くの命を救ってきた【TOKYO MER】が今回出動するのは、横浜・みなとみらい。街のシンボル・ランドマークタワーで、まさかの大規模火災が発生する…という衝撃的なシーンから始まり、厚労省の肝いりで新たに発足したエリート医療集団【YOKOHAMA MER】と、鮮やかなライトブルーのERカー【Y01】も登場する。

 「待っているだけじゃ、救えない命がある」という信念でどんな困難な現場にも立ち向かっていくTOKYO・喜多見チーフ(鈴木)のやり方に異を唱え、YOKOHAMAのチーフドクター・鴨居(杏)は「待っていなくちゃ、救える命も救えなくなる」とぶつかる。次々に巻き起こる爆発、燃え盛る炎。かつてない過酷な状況のもと、命を救うという使命のために真逆の信念を激突させる2人の医師。そして、現場を襲う予想外の危機…。

 猛火の中で繰り広げられる各キャストの緊迫の演技からも衝撃の展開が予感され、手に汗握る大迫力の予告映像となっている。なお、すでに発表された一挙再放送のスケジュールは以下の通り。

■ドラマリピート放送 概要 ※一部放送されない地域もあり。詳しくは地域番組表にて。

2023年1月2日正午〜午後3時
2023年1月3日午前6時〜11時50分/正午〜午後3時


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • TBSは劇場版公開前にスペシャルドラマやりがち。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定