『相棒』伊丹刑事が人妻に横恋慕! 恋に揺れる男の窮地に特命係が立ち上がる

1

2022年12月07日 09:11  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

ドラマ『相棒 season21』第8話場面写真 (C)テレビ朝日
 俳優の水谷豊と寺脇康文が共演するドラマ『相棒 season21』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)の第8話が今夜放送。捜査一課の伊丹刑事(川原和久)が夫も子もある女性に横恋慕。女性の夫は、2日前に起きた殺人事件の容疑者だった。

【写真】いつもはケンカばかりの薫(寺脇康文)と伊丹(川原和久)、今回はちょっと違う雰囲気 『相棒 season21』第8話場面写真

■第8話あらすじ

 大河内(神保悟志)の聴取を受けていた伊丹。発端は2日前に起きた殺人事件。投資会社勤務の大久保という男性が自宅で殺害され、「え」「つ」と読める血文字が発見された。容疑者として浮上したのが、篠塚というチンピラ。2年前、ひったくりで逃走中の篠塚を、取り押さえたのが大久保だった。

 伊丹たち捜査一課はお礼参りの線で篠塚の行方を追跡するが、その矢先、伊丹が思わぬ行動に出る。篠塚の立ち寄り先として目星を付けていたアパートに女性が子供と帰宅したところ、強引に室内に押し入ったのだ。女性は、篠塚の妻・由香子(霧島れいか)。彼女は弁当店に勤め、伊丹は店の常連だった。

 交際相手の女性に夫がいて、しかもそれが被疑者と知って頭に血が上ったのでは…!? そう勘繰る声もあったが、伊丹は完全黙秘。そんな中、右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)が捜査に乗り出すと、「え」「つ」に当てはまる怪しげな人物が次々に浮上し…!?

 ドラマ『相棒 season21』は、テレビ朝日系にて毎週水曜21時放送。
    ニュース設定