『舞いあがれ!』目黒蓮“柏木学生”がみせた意外な一面にキュン、少女漫画的行動に驚きの声

1

2022年12月07日 12:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

福原遥がヒロインを務める『舞いあがれ!』の第48回が7日放送された。目黒蓮が演じる柏木学生が取った“ある行動”に対しSNSでは大反響に。「柏木学生」がまたもトレンド入りを果たしていた。(以下第48回ネタバレあり)


プリソロチェックで不合格となり帯広を去る水島(佐野弘樹)を、見送った舞(福原遥)たち。仲間との別れに落胆する舞を矢野学生(山崎紘菜)は、翌週から始まるソロフライト訓練に向けて予習をしようと励ます。舞たちは宮崎校からの仲間でソロフライトの予習をするが、そこに柏木学生(目黒蓮)の姿が見当たらない。心配した舞は、予習の後に柏木の部屋を訪ねる。舞同様に水島の一件で落ち込んでいた柏木だったが、舞と話しているうちに自然と二人とも前向きになり“大河内教官を見返してやる”と決意する。



消灯の時間になり、舞は部屋に戻るが、舞は柏木の部屋に忘れ物をしてしまう。それを届けようと柏木は舞を追いかけるが、守衛が寮の見回りをしていた。柏木は食堂に逃げ込むと、机の下から足をつかまれる。食堂には舞が隠れており、「こっち来てください!」と柏木を机の下に呼び寄せる。

守衛が立ち去るまで、机の下で息をひそめる2人。守衛の気配がなくなり「なんや、かくれんぼみたいですね。ほな、また明日」と舞が部屋に戻ろうとすると、柏木は舞の手をつかみ「岩倉、俺…お前の事が好きだ」と告白。「今まで俺は、自分のダメなところを見せるのは恥ずかしいと思っていた。でも、岩倉と一緒にいると不思議と素直になれるんだ。もっと岩倉のこと知りたい。もし、同じ気持ちでいてくれたらうれしい。」と素直な思いを伝えたのであった。


この柏木の告白に「柏木学生ーーーー!」「まさかここで告白!」「きゃーーー朝から絶叫!」「柏木学生のまっすぐな気持ち…尊い…」「机の下でっていうシチュエーションがもう…!」「暗闇の中の告白ってキュンキュンすぎる」「守衛の目を盗んで…ってどんな少女漫画展開!」と告白への驚きと、夜誰もいない食堂の“机の下”という意外な場所での告白に反響の声が相次いで寄せられていた。また、告白を終えた後、机の下から出ようとした時に机に頭をコツンとぶつけてしまった柏木。この行動にも「柏木、意外と抜けてる?」「頭コツンしちゃうなんて、キュンしかない」「頭ぶつけちゃう柏木くん、とってもかわいいです」と、いつもクールな態度の柏木がみせた意外な一面にときめきの声も続出していた。




告白直後、舞は久留美(山下美月)に電話をかけ、告白されたと話すと、久留美は「あの愛想悪い人?」と柏木の名前を出していないにもかかわらず、柏木からの告白ということをずばり言い当てる。久留美が「舞の気持ちはどうなん?」と尋ねると、舞は電話口で黙ってしまう。その反応から、久留美は「なんや、舞も好きやん」とずばり。電話を切った後、久留美は「舞が初恋かぁ〜」としみじみしていた。


第40回で、舞と久留美が航空学校の同期について話していたシーンでは、カフェ・ノーサイドの主人から「気になる人はおらんの?」と聞かれた際、柏木のことを「この人、ほんま嫌な感じで…」 とマイナスの印象を持っていた。その後、帯広でのフライト訓練を経て、柏木との関係は急接近。今回柏木から告白される、という展開になった。しかし、舞の気持ちは一体どうなのか、舞本人の口からはいまだ語られていない。柏木は、告白の返事は今すぐでなくてもいいと言っていたが、舞は柏木にどのような返事をするのだろうか。今後の展開を楽しみにしたい。


『舞いあがれ!』第49回あらすじ

いよいよソロフライト訓練が始まり、舞(福原遥)も初めての単独飛行に臨む。無事に離陸し、帯広の上空を旋回する舞はふと隣を見るが、これまでいつもいた大河内教官(吉川晃司)の姿はない。誰もいないことで舞に緊張が走る。訓練の最後の山場である着陸態勢に入る舞。管制室から大河内教官(吉川晃司)や柏木学生(目黒蓮)が見守るなかで舞は着陸するが、センターラインを外してしまう。


----------non_rss_start----------

▼オススメ記事

『silent』1シーンの濃さ、目黒蓮が残す想像させる余韻
Snow Man目黒蓮、憧れの夫婦像告白に大泉洋ボヤく「株を上げに行ったな」




このニュースに関するつぶやき

  • 朝、見て、やっぱりジャニはと思えば暗い部屋で唐突にあれ女の子、弱そうな告白
    • イイネ!7
    • コメント 18件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定