「オタクの救世主」「早速予約した」 レンティオが防振双眼鏡レンタルの無人店舗を東京ドーム付近に開業

0

2022年12月07日 12:34  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

防振双眼鏡を気軽にレンタルできる「レンティオ 東京ドーム前店 supported by ケンコー・トキナー」がオープン

 家電のレンタルサービスを行う「レンティオ」は、防振双眼鏡がレンタルできる同社初の無人店舗「レンティオ 東京ドーム前店 supported by ケンコー・トキナー」を東京・水道橋にオープンします。サービス開始は12月16日。



【画像】サービスの利用方法



 「レンティオ 東京ドーム前店 supported by ケンコー・トキナー」は、レンティオが開発したロッカーを使って機材をレンタルできるシステム「Rentio GO」を使用した無人店舗。公式サイトから事前に予約を行い、あらかじめ共有されたカギ番号をロッカーに入力することで、簡単に防振双眼鏡を受け取れます。



 使用後は自身で清掃と点検をしたのち、ロッカーに入れることで返却が完了。料金は12時から24時までの12時間レンタルで3000円。レンタル期間は1日あたり「Rentio GO」プラス1000円で延長も可能です。



 同店舗は、東京ドームやTOKYO DOME CITY HALLにほど近く、スポーツ観戦のほか、コンサートやライブの前にレンタルするのに便利な立地。サービスを告知するTwitterの投稿には、「これは便利!」「早速予約した」「オタクの救世主きた〜!」といった声が集まっています。



 手ブレ補正をして安定した視界を保つ防振双眼鏡ですが、高価であることや重量があることから、購入や持ち運びにハードルを感じる人も少なくないようです。



 このサービスで借りられる「Kenko(ケンコー)防振双眼鏡 VC Smart 14×30 倍率14倍」は希望小売価格が8万5000円。レンティオでは、3泊4日8480円で同商品を自宅などに配送する形でレンタルを行っていますが、「Rentio GO」では、価格・レンタル期間ともにより手軽にレンタルができるようになりました。



 また、「レンティオ 東京ドーム前店 supported by ケンコー・トキナー」は、東京ドームやTOKYO DOME CITY HALLにほど近く、スポーツ観戦のほか、コンサートやライブの前にレンタルするのに便利な立地。サービスを告知するTwitterの投稿には、「これは便利!」「早速予約した」「オタクの救世主きた〜!」といった声が集まっています。


    ニュース設定