22歳が趣味で作ったアプリ、ABEMA超え1位に 「zenly」代替の「NauNau」

72

2022年12月07日 12:42  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

12月6日午前9時時点のApp Storeランキング

 22歳の大学生が「趣味で作った」というアプリが、12月6日現在、App Storeの無料アプリランキング1位になっている。



【その他の画像】



 友人同士で位置情報を共有できる「NauNau」だ。同様な機能を持つ米Snapchatの人気アプリ「zenly」が2023年2月に終了することを受け、代替サービスとして開発。zenlyユーザーの受け皿として人気を集めている。



 NauNauは、位置情報や歩数などを特定の友人同士で共有できるアプリ。2022年10月、iOS/Android向けにリリースし、ユーザーから要望を受けながら機能追加を続けている。



 開発したのは、早稲田大学創造理工学部の片岡夏輝さん(22)。これまでに20以上のアプリを手掛け、学生SNS「ガクチャ」やNFTユーザー向けSNS「Crypties」、ぼっち飯同士マッチングアプリ「ぼっち飯」などを作ってきた。



 片岡さんは、東大・早稲田発のスタートアップ企業Suishowの社長でもある。同社が開発した、全てのNFTが使えるメタバース「ZoaSpace」も多数のユーザーを集めているようだ。



【訂正:2022年12月6日午後0時50分 初出時、片岡さんの所属を早稲田大学工学部としていましたが、創造理工学部の誤りでした。お詫びして訂正いたします。】


このニュースに関するつぶやき

  • 目がほとんど見えない弟が盲学校時代の友人達と県を跨いで会うらしい。お互いに見えないのにどうやって現地集合するの?って疑問は尽きないがこういう便利アプリを活用するなら安心だね。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(45件)

ランキングIT・インターネット

ニュース設定