生田絵梨花、『映画かいけつゾロリ』から生まれたお気に入りの一曲「自信満々よ」MV

0

2022年12月07日 13:11  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

生田絵梨花、ヒポポ=『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』(12月9日公開)(C)2022 原ゆたか/ポプラ社
 劇場アニメ『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』の公開(12月9日)に先駆けて、同作のサウンドトラックが本日(7日)発売。1987年に誕生し、35周年の節目に公開される本作は、劇中歌もふんだんに盛り込まれた音楽エンタテインメント。いたずらの天才・ゾロリが出会う、天性の歌声をもつ女の子ヒポポを演じる生田絵梨花が劇中で披露する楽曲も収録されている。

【動画】生田絵梨花「自信満々よ」MV(ショートVer.)

 劇中歌はすべて書きおろしの映画オリジナル。歌詞は原作者・原ゆたか、作曲は『かいけつゾロリ』はもちろん、『ONE PIECE』など、さまざまなアニメ音楽を手がけている田中公平が担当した。

 劇中歌の中でも「自信満々よ」は、天性の歌声を持ちながらも、自分に自信がもてない女の子・ヒポポの成長を、儚(はかな)くも力強い歌声に乗せておくる名曲で、「自信がないことに自信満々よ」のフレーズが印象的。

 この楽曲について生田は「前向きになれる曲です。歌詞が前向きっていうだけじゃなくて、弱いからこそ強くなれるとか、自信がないからこそ、逆にそこをバネにして胸を張るとか、さまざまな人たちに寄り添える歌だと思います」と話しており、生田自身もお気に入りの一曲に挙げている。

 生田のレコーディング風景と本編の映像からなる「自信満々よ」のミュージックビデオ(ショートVer.)も公開されている。路上パフォーマンス中に逃げ出してしまい、歌の特訓の最中もゾロリの影に隠れ、自信がない様子のヒポポ。そんなヒポポがゾロリや仲間の妖怪たちによる特訓やふれあいを通して輝いていく姿は、生田の伸びやかな歌声が相まり、子どもだけではなく、大人たちの涙も誘いそうだ。

 この楽曲のほかに、劇中では全部で5曲の歌を披露している生田。中にはゾロリを演じる山寺宏一とのデュエットもある。


動画を別画面で再生する



    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定