コトー先生・吉岡秀隆、16年ぶり新作で“電動自転車”に変わる「あの坂は立ち漕ぎでも登れなくなり…」

6

2022年12月07日 13:50  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『Dr.コトー診療所』舞台あいさつ in 大阪に登壇した吉岡秀隆
 俳優の吉岡秀隆(52)、筧利夫(60)が6日、大阪市内で行われた映画『Dr.コトー診療所』(16日公開)の舞台あいさつに、中江功監督(59)とともに登壇した。

【全身ショット】大阪のコトーファンが感激 吉岡秀隆&筧利夫&中江功監督

 名曲「銀の龍の背に乗って」と登場し、吉岡は「寒くなってきたので、お体お気をつけください。お大事に」とコトー先生らしくあいさつ。「たこ焼きをさっき食べました、大阪のたこ焼きおいしいですね、好きです。きょうはポン酢で食べました。USJに行ったときもたこ焼きを食べたし、ふわふわしてとろっとしていて。(大阪といえば)ハリハリ鍋も好きです。それだけを食べに大阪に来たことがあります」と語った。

 離島の外科医・Dr.コトー(五島健助=吉岡)の姿を描いた大ヒットドラマシリーズの16年ぶり新作劇場版。コトーの妻となった看護師・彩佳(柴咲)をはじめ、おなじみのキャストが再集結。生田絵梨花、King & Prince・高橋海人(※高=はしごだか)ら新たな顔ぶれも加わった志木那島の“今”を、映画の大スクリーンで届ける。

 ロケ地・与那国島の猛暑の中で撮影され、筧は「刺すような暑さで!」と表現。往診シーンを演じた吉岡は「もう、あの坂は立ち漕ぎでも登れなくなり、電動自転車に変えていただきました(笑)」と告白した。「自転車を放っておくと毎回グリップが暑さで溶けてしまうので、(グリップに)軍手をはめていました!サドルも布をかけていないと溶けてしまうぐらいの暑さです、嘘じゃないですよ(笑)」と振り返った。

 さらに16年の変化を聞かれ、吉岡が「それは…年を取りました(笑)。皆さんも時間の流れは平等ですからね〜時間の流れは変わったのではないでしょうか」というと、筧は「変わらないことは、泉谷さんはしゃべり続けるということですね(笑)」と語った。中江監督は「16年前と島も島民の皆様も変わらずに『おかえり』と声をかけていただき、変わったことは、そんなになかった気がします」と続け、感謝を伝えた。

このニュースに関するつぶやき

  • インディージョーンズのハリソンフォードも頑張ってるんだぞ
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定