「Apple Music」に“カラオケ機能” ボーカル音量を自由に調整 歌詞表示も歌いやすく

14

2022年12月07日 15:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

Apple Musicの楽曲を歌いやすくする「Apple Music Sing」

 米Appleの音楽配信サービス「Apple Music」に、新機能「Apple Music Sing」が登場した。



【その他の画像】



 いわゆる“カラオケ機能”のようなもので、ボーカルの音量を調節することができ、音節ごとにタイムリーに表示される歌詞に合わせて一緒に歌うことができる。また、リードボーカルを歌ったり、デュエットを歌ったり、バックボーカルを歌ったりできるように複数の歌詞を表示することもできる。



 Apple Music Singの対応楽曲は数千万としている。Apple Music Singは、12月後半から提供予定で、Apple Musicのサブスクリプション登録者であれば、iPhone、iPad、最新のApple TV 4Kで楽しむことができるという。



[Mac OTAKARA]


このニュースに関するつぶやき

  • そんな奇を狙うより、もっとイコライザー効果を強くしろよ。他のミュージックアプリに浮気されないように、研究してほしい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定