ドアの下から「そっ…」、飼い主の緊急事態に差し出された“小さな手”に「感情入り乱れて涙した」

2

2022年12月08日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

飼い主を励ますかのように差し出された3姉妹猫の手。「クーエル日記」(@nyanstagram_coo_elza)より
 3姉妹猫との日常を発信しているアラフォーOLめぐさん。ある日“この世で最も嫌いな”非常事態に襲われ「神様すみません、許してください…私のお尻はもう限界です…」と苦悶していたところ、「神の手」ならぬ「猫の手」が差し出されたそう。ピンチの飼い主を応援するかのような「小さな手」の出現に、思わず感情入り乱れて涙してしまったという体験談を投稿すると、あまりの可愛さに悶絶するコメントが寄せられた。めぐさんに当時の心境と愛猫たちとの暮らしについて話を聞いた。

【漫画】「私のお尻はもう限界です…」三姉妹猫に励まされた飼い主の大ピンチ、一部始終

■3姉妹猫たちは「我が子であり、人生の先生」

 2年前まで猫を育てた経験がなかったというめぐさん(@nyanstagram_coo_elza)。台風の日に長女クーを保護してから、縁あって次女エルと三女ミーを迎え、現在は、血のつながりはないものの仲良しな3姉妹猫との暮らしを楽しんでいる。

 そんな穏やかな日々に突然訪れた“緊急事態”。全身冷や汗&満身創痍で神頼みするめぐさんの目の前に現れたのが3ニャンずの「小さな手」だった。

――トイレのドアの下からのぞく3姉妹猫たちの「手」が可愛すぎました!

【めぐ】 色んな意味で泣けました(笑)。でも可愛いおててが並んでて“きゅーーーん”と。結局この時の腹痛は原因不明で、ナマモノは特に食べてないし…食べ過ぎだったのかも…。

――大事に至らなくて何よりです。漫画では、このほかにも3姉妹猫の「あるある」や愛らしい姿がたくさん描かれていますが、めぐさん的「可愛い瞬間」best3を教えていただけますか。

【めぐ】 どうしましょう…可愛い瞬間は無限にあります! 悩みに悩んで絞るとすると「姉猫たちの末猫グルーミング」「無表情の毛布フミフミ」「目が合うとお腹見せ」の3つでしょうか(照)。血のつながりの無い姉妹だけど、クーとエルの姉猫たちが末猫ミーの身体を入念にグルーミングしてあげていて、ミーも完全にふたりを信頼して身を委ね、見ているだけで「愛しい」があふれてきます(笑)。

「毛布フミフミ」は3姉妹で頻度の差はありますが、無表情でひたすらしてますね。みんな甘えんぼちゃんなので、目が合うとトイストーリのおもちゃみたいにその場でクタっと仰向けになってお腹を見せてくれるのも可愛いですね。

――うかがっているだけで可愛すぎて「ニヤニヤ」しますね(笑)。猫と暮らす生活の魅力はどんな部分にありますか。

【めぐ】 魅力も本当に無限にありますが…頑張って簡潔に答えるとすると、ワンちゃん猫ちゃん、他のペットも同様なのかもしれませんが、この子たちと暮らしていると「可愛い」や「愛おしい」と思える場面が毎日たくさん出てきます。その度に私自身ものすごく幸せな気持ちになるんです。なので毎日自然と幸福感を得られていることが一緒に生活する上で一番の魅力かもしれません。

――いるだけで毎日自然と幸福感を得られる存在…尊いです!

【めぐ】 私は子供がいないので、今の3姉妹猫が本当に我が子のような存在です。ですがそれと同時に生きる意味や命の尊さ、一番大切な部分を身をもって教えてくれる存在でもあります。毎日お世話はさせてもらっていますが、私にとっては人生の先生でもあるんです。

このニュースに関するつぶやき

  • うちはドアをカシカシしたりノブをガチャガチャされるから開けっ放しにしてる。で、太腿に乗っかってきたり猫じゃらし持ってこられたりする。ドア閉めても開けても落ち着かない…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定