これはシカたないな JR北海道が「減速運転」を決めたワケ 衝突事故多発の「花咲線の実態」記録した映像がヤバすぎる

51

2022年12月08日 20:24  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

JR北海道・花咲線で撮影された映像。シカがぞろぞろと線路に

 JR北海道が一部路線で「減速運転」を実施するというニュースが話題になる中で、Twitterでは対象となった路線の実態を記録した映像が話題になっています。



【動画】列車の前には数え切れないほどのシカ



 北海道では、シカなどの野生動物と列車の衝突事故が多発しており、車両が破損してしまう被害が発生しているほか、運休や遅れが発生するなど問題になっていました。そんな事情があって、JR北海道・花咲線と釧網線で、視認性が落ちる夕方から夜間にかけて、通常よりも速度を落として走行する「減速運転」の実施が決まったそうです。



 報道によれば、実施期間は2022年12月5日から2023年3月末までとなっており、減速運転によってダイヤに遅れが発生するものの、急ブレーキや衝突によって車両が故障して、動かせなくなる事態を避けるのが狙いとみられます。



 話題になっている映像は、Twitterユーザー・サロハネさんが「花咲線の実態」と添えて投稿したものです。2022年2月27日に減速運転の対象となっている花咲線・別当賀駅から落石駅に向けて走行中の車内から撮影した映像で、走行中の車両の前に現れたシカの群れに四苦八苦している様子が記録されています。



 数頭のシカが線路付近を歩いているだけならまだしも、走行中の車両の前を横切るなど、あわや事故という場面も。さらに進行方向の先には数え切れないほどのシカの大群……! 明るい時間帯でも危険な状況で、視認性が落ちる暗い時間帯ではいつ事故が起きても不思議ではありません。



 Twitterでは「こんなにいるんだ!?」「嘘みたいな光景でビックリした」など、想像以上にシカが多くて驚いたという反応が寄せられ、JR北海道の対応について「これはシカたないですね」「そりゃ減速必須だわ」と納得する声がみられました。


このニュースに関するつぶやき

  • シカとの衝撃を避けるために、シッカり確認しないといけませんよね。
    • イイネ!7
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(29件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定