BTSのジョングクかたった国際ロマンス詐欺「誕生日に来日するから渡航費用を」出し子はガクラン着用

4

2022年12月09日 12:00  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

著名人をかたった詐欺事件が増えている(japolia/adobe.stock.com)

 韓国の世界的な人気男性アイドルグループ「BTS」のジョングクさん(25)になりすまし、ファンの女性から現金を引き出した「国際ロマンス詐欺」事件が発生し、ベトナム国籍の男3人が窃盗容疑で逮捕された。元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏はの当サイトの取材に対し、その手口や犯行グループの背景、防犯対策について解説した。

【漫画】「俺は日本人も乗せたんだぞ」ラクダ乗りのおじさんが差し出したノートには先客日本人からの警告

 他人名義のキャッシュカードでATMから不正に現金を引き出した窃盗容疑で兵庫県警に逮捕されたのは東京都江戸川区の無職ドー・コン・ソン容疑者(33)らベトナム国籍の男3人。

 県警によると、現金を振り込んだ被害者で和歌山県の40代女性は今年10月、ツイッターを通じてBTSのジョングクさんを名乗る人物から英語のメッセージを受け取り、その女性の誕生日に来日するので渡航費用として総額で約300万円を振り込むように求められた。この女性は現金を振り込み、男たちのうちの1人が引き出した疑い。

 ジョングクさんは現在開催中のサッカーW杯の開会式(11月)で大会公式ソングを歌うなど、世界的なスターとして知られている。被害女性は警察の聴取に「(ジョングクさんに)会えるかもしれない」というほのかな期待感を持ったことを明かしているという。県警は男らの自宅などから現金約1千万円やキャッシュカード143枚などを押収。口座には昨年10月以降、計479人から約3億3千万円が振り込まれており、大半が日本人からの送金だったという。

 小川氏は「ツイッターのDM等で、BTSを応援しているファンにメッセージを送っていると思います。しかも、当初は一般的なやりとりをします。徐々に慣れてきたところで『実は自分はBTS…』と打ち明ける。そう言われた方が『ああ、やっぱり!』と思うような内容をそれまでのやり取りで記載していたと思われる。つまり洗脳的にだましているのです」と解説。また、ベトナム人詐欺グループの実態について、同氏は「いま現在の捜査の段階では、本国に主犯格がいるという話を聞いています」と指摘した。

 今回、被害者が振り込んだ現金を引き出して逮捕された男が詰め襟の制服、いわゆる「ガクラン」を着ていたことが注目されている。

 小川氏は「お金を振り込むように指示した銀行口座から引き出す『出し子』が捕まったわけですが、その出し子がガクランを『スーツだと思って買った』と供述したとのことですが、ガクランをスーツと間違って買ったという供述には違和感があります。ガクランを着ていれば学生と思われるという考えが働いた可能性もあるんじゃないか。また、学生を調べても自分には到達しないだろうという安易な考えがあった可能性もある」と推測した。

 こうしたSNS等を悪用した詐欺に対する注意点として、小川氏は「まず『うまい話には裏がある』ということを認識して欲しいです。SNSもそうですが、電話やメール等でもお金の話が出たら、すべて詐欺だと思ってください。また、仮想通貨などで必ずもうかるという『いい話』も詐欺です。いま本当に詐欺が増えています」と呼びかけた。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 引っかかるやつもどうかしてるが、詐欺は最高刑を死刑にしろよ。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

前日のランキングへ

ニュース設定