【RIZIN】宇佐美正パトリック「コンディションは最高」大みそかは打撃&寝技で“打倒ベイノア”

0

2022年12月09日 16:26  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』公開練習を行った宇佐美正パトリック (C)ORICON NewS inc.
 大みそかに開催される格闘技『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』(さいたまスーパーアリーナ)で、“ブラックパンサー”ベイノアと対戦する宇佐美正パトリックが9日、都内で公開練習を行った。

【動画】宇佐美正パトリック、初参戦の反響の大きさに驚き「知り合いからめっちゃ連絡が来ました」

 RIZIN初参戦となった10月の『RIZIN.39』で佐々木信治をグラウンドパンチでマットに沈め、鮮やかなデビュー戦を飾った宇佐美。それから2ヶ月という短期間での連続参戦で、立ち技のRISEでチャンピオンベルトを獲得しているベイノアと対戦する。

 先月17日に行われた会見では、「しっかり殴り合いをしたい。自分のほうが打撃も含めてすべての面で優れている」と真っ向勝負を宣言していたが、ベイノアから「うさパトくん」呼ばれたことについて嫌悪感を示すなど、早くも火花を散らしていた。

 試合まで残り3週間となったこの日は、パンチのみで1ラウンド、キックも混ぜて1ラウンドのスパーを披露。「コンディションは最高。しっかり仕上がっていて、試合までにさらに仕上げる」と語るように、軽快な動きで順調なトレーニングを感じさせた。

 ベイノアの打撃について「RISEのチャンピオンだけど、タイプは違うし自分のほうがレベルが高い。打たれ強さがあるとは思わない」と断言し、試合運びも「自分のスタイルにハメていく。テイクダウンにも自信があるから、寝技でも成長したところを見せられたら」と自信をのぞかせた。

 大みそかのRIZIN初参戦となるが「知り合いから『ベイノア選手とやるの?』とか『応援に行くわ』って、めっちゃ連絡が来た」と反響の大きさに驚きながらも、「知名度的にはベイノア選手のほうが高いので、倒したらおいしい相手」と今回の試合の主役を狙う。

 本大会ではRIZINとBellatorの5対5の対抗戦も実施されるが、注目試合は自身と同じライト級の「ホベルト・サトシ・ソウザ対AJマッキー」を挙げる。そして、来年に向けて「年末にはチャンピオンクラスとやれるようにレベルアップしたい」とさらなる成長を誓った。

◆『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』対戦カード
【RIZIN VS Bellator全面対抗戦】
ホベルト・サトシ・ソウザ VS AJ・マッキー
クレベル・コイケ VS パトリシオ・ピットブル
キム・スーチョル VS フアン・アーチュレッタ
扇久保博正 VS 堀口恭司
武田光司 VS ガジ・ラバダノブ
【女子スーパーアトム級トーナメント決勝】
伊澤星花 VS パク・シウ
【ワンマッチ】
スダリオ剛 VS ジュニア・タファ
井上直樹 VS 瀧澤謙太
元谷友貴 VS ホジェリオ・ボントリン
ルイス・グスタボ VS ジョニー・ケース
所英男 VS ジョン・ドッドソン
“ブラックパンサー”ベイノア VS 宇佐美正パトリック
<大会はABEMA PPVで全試合を完全生中継>


動画を別画面で再生する



    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定