神ゲーの予感と話題 “嫌すぎるきかんしゃ系”オープンワールドタイトル「Choo-Choo Charles」に注目!

2

2022年12月09日 17:01  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

神ゲーの予感と話題 “嫌すぎるきかんしゃ系”オープンワールドタイトル「Choo-Choo Charles」に注目!

 ゲームデベロッパーのTwoStarGamesが、12月9日(日本時間では12月10日)に配信開始するオープンワールドFPSシューター「Choo-Choo Charles」。


 独特の雰囲気と、日本人にもお馴染みの“例のアイツ”っぽい「きかんしゃチャールズ」との戦いを描いたかなり尖った雰囲気のゲームで、日本語にも対応しています。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 12月9日の発売日は今年10月に発表されており、その愛らしい(?)見た目のチャールズの姿にゲーム界隈は……ざわつきました。「あいつやん」「怖すぎるきかんしゃトー○ス」「どう見ても神ゲー」などといった反応が多く見られ、注目の的となっているのです。


 おそらく発売と同時に実況プレイヤーやVtuberなどがこぞって取り上げるであろう本ゲームを、発売日前日ということで今回紹介させていただきます。


 このゲーム、なんとオープンワールドです。はい、もう一度申し上げますがオープンワールドなんです。そのため舞台である島の中を自ら武装した機関車で走り回り、チャールズを倒すために機関車をパワーアップさせていきます。


 島に住む開拓者たちと交流して友好関係を築き、チャールズを倒すための武装やスクラップなどを入手することも可能です。


 またプレイヤーとは敵対するカルトとの戦いなど、島中を探索してチャールズを倒すヒントを見つける必要があります。


 機関車でオープンワールドを移動ということでかなり広大なマップに仕上がっているようで、時には機関車から降りて徒歩での探索なども必要。暗い陰鬱な場所をおっかなびっくり歩かなきゃいけないなど、探索要素も満載です。


 プレイヤーの機関車も、武装に応じて見た目が変わったりなどカスタマイズ要素も満載。また、ゲームトレイラーに出てきますが、本来機関車に角なんていらないのにつけられちゃいます。


 敵であるチャールズの見た目もまた凄まじく、恐ろしく優しくないきかんしゃの見た目に、蜘蛛のような足がついてプレイヤーに迫り来る姿はまさに恐怖でしかありません。


 こんなきかんしゃ出てきたら全力で逃げ出す……わけにはいかないので、プレイヤーはチャールズを倒すためにストーリーを進め、様々な武装を手に入れていきましょう。もちろん追いかけてくるチャールズを撃退することも忘れずに。


 開発元であるTwo Star Gamesは、「My Beautiful Paper Smile」(2020年リリース)でもそうでしたが、人を怖がらせる演出が得意な一癖も二癖もある尖ったゲームを開発しているデベロッパー。ユーザーレビューは非常に高い人気のある開発会社です。


 そういえば「My Beautiful Paper Smile」にも蜘蛛型の敵が出てきていましたね……開発者は蜘蛛好きなんでしょうか。


 ゲームトレイラーだけ見ても神ゲーの予感しかしない「Choo-Choo Charles」は現地時間12月9日(日本時間12月10日)にSteamにて配信を開始します。


<参考・引用>
Two Star公式Twitter(@twostargames)
Choo-Choo Charles steam
※見出し画像は2022年10月8日に公開されたトレイラームービーのスクリーンショットです。


(上村健太郎)


このニュースに関するつぶやき

  • DOS/Vで遊んだDOOMのスパイダーマスターマインドを思い出しますね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定