INI、デビュー1年の現在地&11人でかなえたいこと語る 『AERA』表紙に登場

0

2022年12月09日 17:28  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『AERA 12月12日発売号』表紙を飾るINI
 11人組ボーイズグループ・INIが、12日発売の『AERA』12月19日号(朝日新聞出版刊)の表紙とインタビューに登場。デビューから1年あまりを経た現在地、そして11人でかなえたいことをカラー7ページにわたるインタビューで語る。

【写真】『MAMA』ステージで「SPECTRA」を初公開したINI

 INIは、12月に1stアルバム『Awakening』をリリース。佐野雄大は「第1章の集大成」という同作について「これまでにない曲調も含めて聴き応えある作品」だと力を込める。木村柾哉は「成長していく姿をファンの皆さんに見てもらいたい」、尾崎匠海は「ライブが本当に楽しい。皆さんと楽しさ共有したい」と語るように、短期間で成長してきた彼らはファンへの思いも募る。

 メンバーについて田島将吾は「11人みんな強みが違う」といい、個性のあるメンバーが一緒になることでINIの魅力が増していると言う。蜷川実花氏による撮影では、11人と妖艶な光とのコラボレーションで魅惑的な表情を見せる。

 巻頭特集は「発達障害を職場の戦力にする」。そのほか、大きな感動を巻き起こしたサッカーワールドカップについてベスト8の高い壁を降り超えるには何が必要か、現地取材記者のリポートをもとに考える。連載「松下洸平じゅうにんといろ」は、川谷絵音をゲストに迎えた最終回となる。
    ニュース設定