ゲームイベント「The Game Awards 2022」受賞者スピーチに不審者が乱入しマイクの前に、その後逮捕される

0

2022年12月09日 17:42  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

スピーチしている宮崎さんの後ろに立つ不審者

 12月9日に開催のゲームイベント「The Game Awards 2022」で、受賞者スピーチに不審者が乱入する事件がありました。当該の人物は逮捕されたとのこと。



【画像・動画】イベントの様子



 事件が起きたのはイベント終盤のゲームオブザイヤー(GOTY)受賞者のスピーチ。「エルデンリング」でGOTYを受賞したフロム・ソフトウェアのディレクター、宮崎英高さんや通訳が壇上に上がると、不審者もステージへ。



 宮崎さんのそばでスピーチを聞いたり拍手をしたりしていた不審者は、スピーチが終了すると、マイクの前に出て「私の改革派の正当なラビであるビル・クリントンにこの賞をノミネートしたい」と話しました。その後スタッフが不審者を連れ出しています。



 同イベントで司会を務めたジェフ・キーリーさんは、「GOTYを妨害した人物は逮捕された」と報告しています。



 不審者が自然に壇上に上がっていたため、関係者と思っていたという声も。「何事もなくてよかった」「警備はどうなってんだ」といった声や、8月に起きた、YouTuberのHIKAKINさんがイベント中に不審者に絡まれた事件を思い出す人もみられました。



画像は配信映像から


    ランキングIT・インターネット

    ニュース設定