京アニKAエスマ文庫の新刊『中天の船影』来年1月発売 あらすじ公開

0

2022年12月09日 17:43  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『中天の船影――アスペリタス号の飛行船乗りたち』発売決定 (C)橘悠馬/京都アニメーション
 京都アニメーションは9日、KAエスマ文庫より『中天の船影――アスペリタス号の飛行船乗りたち』を来年1月25日に発売することを発表した。

【画像】スカートの中チラリ!可愛すぎるヒロインのイラスト

■作品紹介
『典薬寮の魔女』で個性豊かなキャラクターと重厚な世界観を生み出した橘悠馬。
そんな橘悠馬が次に描くのは、飛行船乗りたちの冒険譚。
理想を追い求めるもの。野望を果たそうとするもの。
正しくあろうとするもの。復讐に囚われているもの。
そして、“嘘”をついているもの。
クジラのように悠々と大空を泳ぐ飛行船でキャラクターたちが織りなすドラマ。

■あらすじ
西方列強が東方の小さな島嶼国らに仕掛けた植民地戦争が終結してから数十年。
飛行船からの爆撃によって甚大な被害を受けた島嶼国は復興を遂げ、「空の不戦条約」を結ぶことで平和を保っていた。

その島嶼国のうちの一つ、羽民国の民間飛行船〈アスペリタス・ケートゥス号〉―― 通称アスペリタス号で副長を務める羽鳥は、女性船長の翡翠、一癖も二癖もある船員たちとともに、空を飛び回る日々を送っていた。

そんなある日。アスペリタス号は行方不明となっている、隣国・青丘国の軍艦の捜索に協力することになる。見通しの良い海で軍艦が失踪するという前代未聞の事件をいぶかしみながらも、アスペリタス号は現場海域の上空に到着するのだが……。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定