ドラマ『岸辺露伴は動かない』新作の場面カット公開 21日・22日に第1〜6話を再放送

7

2022年12月09日 18:19  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

NHKドラマ『岸辺露伴は動かない』の場面カット(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社 (C)NHK・PICS
 俳優・高橋一生が主演、飯豊まりえが共演するドラマ『岸辺露伴は動かない』(NHK総合テレビ)が、26日(第7話)と27日(第8話)の午後10時から2夜連続で放送されることを記念して、21日と22日にかけて午後11時50分より第1〜第6話を再放送することが9日、NHKより発表された。

【画像】新作もジョジョ感あるぞ!新キャラ続々登場のドラマ『岸辺露伴は動かない』場面カット

 同ドラマは、荒木飛呂彦氏の大ヒット漫画『ジョジョの奇妙な冒険』からスピンオフした傑作漫画が原作。主人公は、『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない』(第4部)に登場する漫画家・岸辺露伴。相手を「本」にしてその生い立ちや秘密を知り、書き込んで指示を与えることができる“ヘブンズ・ドアー”という特殊な能力を持つ彼が、遭遇する奇妙な事件に立ち向かう姿を描く。

 また、新作エピソードの第7話、第8話の場面カットが公開された。

◆第7話「ホットサマー・マーサ」
長らくリアルな取材ができず、うつうつとしていた露伴は、バキンと名付けた子犬を連れて散歩に出かける。夏の強い日差しとマスクのせいでもうろうとしながら、見知らぬ神社に迷い込むと、そこには根元に大きな洞のある巨木があった。

洞を塞ぐ柵の隙間をのぞくと中は祠(ほこら)のようだった。興味を引かれた露伴は中に入るが、気がつくとバキンを抱いたままうずくまってしまっていた。祠を出て家に戻ると、ところどころ様子がおかしいことにいぶかしさを覚える露伴。さらには、自分のベッドにはシーツにくるまった若い女(イブ:古川琴音)がいて…。

◆第8話「ジャンケン小僧」
京香と打ち合わせ中の露伴のところに、漫画『ピンクダークの少年』を持ったファンの少年(大柳賢:柊木陽太)が突然尋ねてきた。ところが露伴は、仕事場にいきなり来るのは良くないと言って玄関扉を閉め、追い返してしまう。

再び露伴の前に現れた少年は、今度はやぶから棒にジャンケンしようと提案する。行く先行く先に現れては、執ようにジャンケンを挑んでくる少年に露伴は…。

■第1〜6話の再放送情報 NHK総合
12/21(水)午後11:50-翌・午前0:39 第1話「富豪村」
12/22(木)午前0:40-1:29 第2話「くしゃがら」
12/22(木)午前1:30-2:19 第3話「D.N.A」
12/22(木)午後11:50-翌・午前0:39 第4話「ザ・ラン」
12/23(金)午前0:40-1:29 第5話「背中の正面」
12/23(金)午前1:30-2:19 第6話「六壁坂」

このニュースに関するつぶやき

  • ジャンケン小僧の回、露伴が小僧を殴るシーンはコンプラ的にカットかな?連載時は平成ヒトケタ時代…
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定