加賀楓、モーニング娘。’22卒業を前に「感謝をパフォーマンスでお返しできる最高のライブに」

3

2022年12月09日 18:20  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

今年9月に結成25周年を迎えたモーニング娘。’22。の日本武道館で開催される『モーニング娘。’22 25th ANNIVERSARY CONCERT TOUR 〜SINGIN’ TO THE BEAT〜加賀楓卒業スペシャル』をCSテレ朝チャンネル1で独占生中継。モーニング娘。’22のメンバーとしてキレのあるダンスを披露、パフォーマンスを大いに盛り上げてきた加賀楓の卒業公演となる記念すべきライブをリアルタイムで全国に届ける。




「ダンスについての興味が高まり、もっと深く勉強していきたいという思いが強くなった」 と卒業を決意した加賀。2016年12月にハロプロ研修生からモーニング娘。に加入。研修生時代からダンスのうまさには定評があり、モーニング娘。加入後も様々なアーティストのダンスや振付師の動画を研究し、自らハロプロの楽曲はもちろん様々な曲の振り付けを行い動画サイトなどに公開してきた。


そんな加賀だけにパフォーマーだけでなく、振り付けでもモーニング娘。’22のみならず、ハロプロメンバーから一目置かれる存在に。そんな彼女が今回のラストライブでは、これまでの思いや成果を思う存分見せつけるはずだ。ラストライブを前に、加賀楓本人からメッセージが到着。今回のライブにかける意気込み、加賀にとってのモーニング娘。’22やハロー!プロジェクト への思いを語ってもらっ

た。


<加賀楓 コメント>

――ファイナルとなる今回のツアーにかける意気込みと心境をお聞かせください。

結成25周年を迎えて、さらに新メンバー(6月に加入した櫻井梨央)を迎えて最初のツアーだったので新しくなった今のモーニング娘。を最大限出せるツアーにしたいなという気持ちです。自分にとっては今回がラストのツアーなので、今後の自分に繋げられるような内容にできたらいいなと思っています!


――加賀さんにとってのモーニング娘。’22、ハロー!プロジェクトとは?

私の生活の中に当たり前のようにあるものでした。今の自分が成り立っているのはモーニング娘。、ハロプロを知ったからで、知らなかったら全く違う自分になっていたんだなと思うと、とても不思議な感覚になります。逆に自分がモーニング娘。のメンバーである、ということを改めて考えるとまた不思議な気持ちで、それだけ生活の中にハロプロが溶け込んでいるんだなと思います。


――ファンのみなさんへメッセージをお願いします!

研修生期間も合わせるとおよそ10年間、長い時間応援してくださってありがとうございます!これまでの感謝をパフォーマンスでお返しできる最高のライブに出来るように、そしてこれからのモーニング娘。が楽しみと思っていただけるライブにしますので、最後まで応援よろしくお願いします!

    ニュース設定