瀬戸利樹&紺野彩夏の寝顔披露「私たち結婚しました 4」今夜は“夫婦”2組初対面SP!

0

2022年12月09日 18:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

「私たち結婚しました 4」(C)AbemaTV
韓国の国民的大ヒット番組のリメイク「私たち結婚しました 4」第5話が12月2日に配信開始。今シーズンは、瀬戸利樹と紺野彩夏、久保田悠来と貴島明日香という2組が結婚生活を送っており、今回は貴重な寝顔&寝起き姿や、地元デートの様子が配信された。

同じベッドで眠る瀬戸さん・紺野さん夫婦は、目覚ましの音とともにすっきり起きる紺野さんに対し、瀬戸さんはなかなか起きれず、「起きて〜」と紺野さんが甘えた声で瀬戸さんに呼びかける一幕も。

そして今回は、瀬戸さんの「体、動かそう!」という提案で、学校の体育館を貸し切ってスポーツデートをすることに。バドミントンやバスケットボールで勝負する中、紺野さん考案の青春のシチュエーションで、瀬戸さんへ愛の告白をする場面も。

“ずっと同じクラスだった友だち”として、不意打ちで紺野さんから渡された手紙に書かれていた手書きの2文字を見て、瀬戸さんは思わず胸キュンしたようで、机に突っ伏して悶絶。

さらに、瀬戸さんは自身の性格が変わった過去をふり返りながら、「思ったより、自分自身が前にグイっといけないなって思ってる…引っ込んでる自分がいる」と結婚生活での葛藤を告白。「手とか触ったり…恥ずかしいじゃん」と明かすと、紺野さんは「でも全然嫌じゃないよ、嬉しい」と素直な気持ちを伝え、瀬戸さんの不安を包み込む。

そして紺野さんが、ボディタッチが苦手な瀬戸さんに「(これから)できるの?」と煽ると、瀬戸さんは「できるよ!」と紺野さんと手つなぎ。思わぬ反撃に、SNSでも「尊い」「キュンとした」などの声が寄せられた。

もう一組の夫婦は、久保田さんの地元・平塚を巡ることに。ランチで訪れた元アルバイト先の焼き肉屋で当時を懐かしむ久保田さんに、貴島さんが「なんで役者になろうと思ったの?」と質問すると、久保田さんは「(オーディションに)落ちたらもうやめようと思っていた。そしたら受かった」と苦悩と転機を語り、これに共感した貴島さんも「もう無理かもしれない、(地元に)帰りたいなと思っていたときに、ちょうど朝の番組のオーディションを受けて…」と自身の過去を告白。

ランチを終え、久保田さんの母校を訪れると、「もし(僕らが)同じ中学校に通っていて付き合いました、まずどうする?」と問いかけ、貴島さんは「一緒に下校する!」「思春期だからちょっと恥ずかしいところもあるね…」と話しながらも、ノリノリで校門から少し離れて“青春の待ち合わせ”をしてみる。寄り添い、自然に手つなぎし、「うしろ見ながらね」「大丈夫かな?って」と、同級生たちに隠れてコソコソ下校する様子まで細かく演技。

そして、久保田さんの小学生時代からのリアル同級生たちが待つ居酒屋へ。友人たちから「悠来の直してほしいところとかないんですか?」と聞かれた貴島さんが「あんまり弱みとかを見ることがなくて…」と言うと、友人たちも同意するも、友人の一人が「いや…ちょっとおかしくなっちゃう」と意外な事実を暴露。いつもはクールな夫・久保田さんがお酒を飲んだ時の意外な一面が次々と明かされた。

最後には、友人たちが久保田さんに「悠来の明日香ちゃんに対する愛を見せびらかしてよ」と提案。久保田さんは貴島さんの肩を大胆に抱き寄せ、「妻です。いいでしょ、可愛いでしょ」と堂々とラブラブアピールした。

高台の公園で今日一日のことをふり返る場面では、貴島さんは「(悠来くんに)一番近い人に会って、さらに悠来くんを知れた」とさらに夫への愛が深まったと話し、「ハグしていい?」と優しくハグ。夜景の見えるロマンチックなシチュエーションで夫婦の愛を確かめ合った。

次回は、夫婦2組が初対面する1時間スペシャル。ラブミッションをかけた対決で白熱し、夫婦の絆が試される様子や、男女それぞれのぶっちゃけトーク、お酒好きの久保田さん・貴島さん家のハイテンション宅飲み会などを放送予定だ。

「私たち結婚しました 4」は毎週金曜日23時〜ABEMAにて配信中。





(cinemacafe.net)
    ニュース設定