「神奈川県民には分かる」画像が大きな話題に 「本買いに行くならここ」「全国区かと思ってた」書店を象徴する画像に県民から反応続々

411

2022年12月09日 19:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

神奈川県でよくみるブックカバー

 Twitterに投稿された、「神奈川県民には分かる」という画像が4万件以上の“いいね”を集める大きな反響を呼んでいます。



【その他の画像】



 神奈川(@GreaterKanagawa)※さんが投稿したのは、薄茶色をバックに緑と青の四角形が規則的に並んでいる画像。その正体は、神奈川県を中心に展開する書店チェーン「有隣堂」で配られるブックカバーのデザインです。神奈川県民であれば、この模様を見ただけでピンときた人も多いかもしれません。



※アカウント名の「神」は示部



 投稿には、「有隣堂って全国共通だとかなりいい大人になるまで思ってました」「本買いに行くとすればここ」「このブックカバーで育ちました!」など、神奈川県民からの声が数多く集まっていました。また、有隣堂が東京都や千葉県にも数店舗展開していることから、県民でなくてもこのブックカバーに見覚えがあるという人も。



 ちなみに有隣堂ではこのブックカバー以外に、全10色から選べる文庫カバーも配布・販売しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 神奈川の書店といえばやっぱり有隣堂だろ。
    • イイネ!44
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(184件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定