リアル「ボンド」!?『SPY×FAMILY』で人気の犬・ピレニーズ 安易に飼うのはダメ、飼い主が伝えたいこと

27

2022年12月09日 20:10  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

『SPY×FAMILY』に登場する「ボンド」の実写版!?グレート・ピレニーズのシンバくん(提供:Jolly&Simba(もふ)さん @JoellyJolly)

アニメも好評な人気漫画『SPY×FAMILY』。物語に登場する白いでっかい犬さんこと「ボンド」は、グレート・ピレニーズ犬がモデルと言われています。

【写真】やんちゃな子犬時代…お鼻とあんよが泥んこですw

ピレの愛称で知られるグレート・ピレニーズは、80年代に放映されたテレビアニメ『名犬ジョリィ』のモデル犬としても知られる人気の超大型犬。ピレの飼い主さんたちによると、日々のお散歩中も、すれ違う人から頻繁に声をかけられるのだそうです。そんな中、Jolly&Simba(もふ)(@JoellyJolly)さんのツイートが話題になりました。投稿者のもふさんにお話を聞きました。

「ボクは大きなぬいぐるみ…」

「子どもたち10人くらいに囲まれてキャーキャーワシャワシャされてもほんとこんな顔で(ボクは……おおきなぬいぐるみ……うごかない……)って感じで好きにさせてあげるの本当に偉かった。普段わたし以外のコマンド無視するのに、お手という無茶振りにもよく応えた。偉い、偉いぞ…!シンバが世界一!!」

約6万のいいねがついたJolly&Simba(もふ)さんのツイートに、多くのリプライが寄せられました。

「優しい!おりこう!」
「この子、SPY×FAMILYに出てましたか?賢い顔してるう」
「一生懸命考えて、空気読んで対応したのですね!」
「小さき人たちには逆らわないのがいちばんとわかってるんだね〜。偉い〜」

ぬいぐるみの境地で「神対応」

大勢の子どもたちに対して「神対応」だったシンバくんは、3歳になるグレート・ピレニーズの男の子。子犬の頃から、もふさんの小さな甥っ子さんやいとこたちと遊んでいたため、「子ども」の対応には慣れていたそうです。しかし、この日は予想外の「10人」という大人数の子どもたちに囲まれ、さらに約1時間半(!)ものなでなで&ワシャワシャに応じることになりました。

「子どもの相手は甥っ子やいとこで慣れてるけど、10人集団は初めてだったもんね…。この後めちゃめちゃ褒めてたくさん抱きしめて、なで回しておやつあげて、飼い主の足が死ぬまで走りました」と、ツイート後の様子を投稿していた飼い主のもふさん。大型犬に限らず、お散歩中の「犬」たちと触れ合いたい時のマナーや、断らざるを得ない場合について、シンバくんの飼い主さんに詳しくお話を伺いました。

想定外の大人数で、子どもたちに1時間半ワシャワシャ…

ーーシンバくん、がんばりましたね。

「以前ピレニーズを飼っていた知り合いのご家族にシンバを見せる約束をしていたら、お子さんがたくさん友達を連れてきてくれたみたいで、大人数になりました。想定外の人数でしたが、シンバもよくがんばってくれました。

うちの子は小さい甥っ子とよく遊んでいたのもあり、基本、子どもは大好きなんです。なので、優しく触ってねと前置きしてから触ってもらいました。でも低学年の子どもたちだったので、やはり大きな声を出していました…。最初は好きになでさせていましたが、1時間半くらいずっとワシャワシャされ続けていたので、逃げるわけにもいかず、ぬいぐるみの境地に達していました(笑)」

ーー「不躾な人や無断で触る人等はお断りしています。また犬のコンディションにもよりますので、丁寧に尋ねられてもお断りすることも。何よりこの犬種は散歩にならないほど常に声をかけられるので…」とツイートしていらっしゃいましたね…。

「信号待ちしている時など、無断で突然なでてくる人が多いので…」

ーーなんと…。人間でも知らない人から突然触られたら恐怖を感じるのに…。例えば、どんな風に声をかけてもらえるのが理想ですか?

「まず、優しくにこやかに声をかけてくだされば。何より、お互い初対面なので、<敬語で><最低限礼儀正しく>尋ねてくだされば、基本、許可しています。子どもにも、『触ってもいいですか?と聞いてね』と、なるべく優しく伝えています。その後、どのように触れていいかなどを伝えながら触ってもらっています」

覚悟すべきは「医療費」「食費」「冷房代」

ーー「いま大型ショッピングモールにピレがいるらしい。ボンドの影響で安易な販売はしないでほしいなって思ってた矢先にさっそくか…」とツイートしていらっしゃいましたね。昨今のピレ人気について、幼少期からピレと暮らしてきたもふさんはどんな風に感じていますか?

「自分で考えることを良しとする犬種なので、コマンド重視の躾をすると反発することの方が多いです。事実、グレートピレニーズというだけで警察犬学校の躾教室に断られたこともあります。初心者には難しいでしょうね…」

ーーピレと暮らす上で覚悟すべきことは…?

「医療費・食費・冷房代です。あと抜け毛。食べ盛りの時は1キロ近くペロリと食べることもあれば、気が向かなければ平気で1週間はセルフ絶食しますので、夏場は何でもいいから食べさせないと一気に弱りますし、雪国の犬なので、冬以外ほぼ1年中冷房必須です。

ペット保険がなければ手術費100万円も一瞬です。何よりも、”超大型犬を診察出来る獣医さん”が本当に少なく、かかりつけのお医者さんと出会えるまでが大変です。成長速度についても、小型犬や中型犬と違い、超大型犬の場合は3歳までを成長期と理解してください。どれだけ身体がでかく立派になっても、3歳までは子犬です」

「ハスキーの悲劇」を繰り返さないために

犬に対する知識や経験に加え、超大型犬であるグレート・ピレニーズの飼養には、経済面でもかなりの覚悟が求められます。それでも、「ピレの魅力はどっしりした見た目と穏やかな性格でしょうか。包容力のかたまりです」と、飼い主のもふさん。

「原産国であるフランスの山岳地帯では、2人の人間より1頭のピレニーズと言われるくらいに賢く、指示されずとも自分たちで考え、仕事を配分し合うほど知能が高い犬種です。よく人間みたいだと言われますが、まさしくその通りですね」(Jolly&Simba(もふ)さん)

実際、シンバくんも鋭い洞察力と深い思いやりの持ち主。もふさんの体調が悪い時はいつも、自分のお気に入りのおもちゃやオヤツを差し入れに持って来てくれるそうです。

基本的に「犬」は警戒心の強い動物であり、知らない人が苦手。「犬」と「あなた」の安全を守るためにも、飼い主さんに無断で、お散歩中の犬に触ったり、みだりに近寄ることは厳禁です。

そして、一大ブームから起きた「シベリアンハスキーの悲劇」を繰り返さないためにも、どんなペットを迎える際も必ず、最後までその命を預かる覚悟と責任が必要です。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • …犬のほうからめちゃくちゃ寄ってくるので………ネギをたべます……たぶん効いてる……。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定