高橋一生主演『岸辺露伴は動かない』新作エピソードの場面写真公開。第1話〜第6話の再放送も

2

2022年12月09日 20:11  CINRA.NET

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

CINRA.NET

写真
Text by CINRA編集部

ドラマ『岸辺露伴は動かない』新作エピソードの場面写真、飯豊まりえ、古川琴音、柊木陽太のコメントが到着した。

荒木飛呂彦の原作をもとにした同作は、相手を本にして生い立ちや秘密を読み、指示を書き込むことができる特殊な力「ヘブンズ・ドアー」を持つ漫画家の岸辺露伴が、編集者の泉京香と共に奇怪な事件や不可思議な現象に立ち向かう姿を描いた作品。岸辺露伴役を高橋一生、泉京香役を飯豊まりえが演じる。

新作エピソードとなる第7話「ホットサマー・マーサ」は12月26日22:00、第8話「ジャンケン小僧」は12月27日22:00からNHK総合で放送。BS4Kでは1月14日21:00から第7話、第8話が放送される。NHK総合では12月21日から第1話〜第6話が再放送。

第7話ゲストの古川琴音はイブ役、第8話ゲストの柊木陽太は大柳賢役を演じる。

さらに『岸辺露伴は動かない』展が全国5会場で開催。露伴の書斎を再現した会場には番組の撮影で実際に使用した衣装、小物、美術、「ヘブンズ・ドアー」の特殊造形などが展示される。会期・会場は以下の通り。会場ごとに展示内容が一部変わるとのこと。

・仙台展
会期:12月18日〜2023年1月9日
会場:NHK仙台放送局

・富山展
会期:1月14日〜1月29日
会場:NHK富山放送局

・札幌展
会期:2023年2月4日〜2月19日
会場:NHK札幌放送局

・熊本展
会期:2023年3月11日〜3月26日
会場:NHK熊本放送局

・東京展
会期:2023年4月開催予定
会場:NHKプラスクロスSHIBUYA

【飯豊まりえのコメント】

ドラマ「岸辺露伴は動かない」が今作で3期目となり、原作を愛するファンの方やドラマをご視聴くださった方にはもう一度、そしてこの作品とまだ出会っていない方には初めてお目にかかれる機会を頂けて嬉しく思います!
私が演じさせて頂いた泉京香は、当初、原作では「富豪村」にしか登場しないキャラクターでしたが、露伴先生の担当編集として一貴監督や露伴先生を演じる一生さん、人物デザイン監修の柘植さん、撮影スタッフの皆さんにその後のエピソードでも泉京香として登場するキャラクター性や、生身の人間としてそこにいる存在感を作って頂けたように思います!
原作漫画に敬意を払いながらも自分に出来ることは何なのか、そんなことをいつも考えながらお芝居をさせていただきました。是非お楽しみ下さい!

【古川琴音のコメント】

楽しみながら、弾けた感じで、恥を偲んでぶりっ子を演じてみました。
事前の打ち合わせで、「露伴史上最強(恐・狂・凶)の敵です」と言われ、「動かない」露伴をどう動かしてやろうかと、イブの持てる武器全てを使って挑みました。
どんな敵として登場するのか、是非本編をご覧ください!
そして、この回はコロナが背景にあることも見応えあるポイントになっていると思います。
実際、まだ油断出来ない世の中ですが、ストレスの溜めすぎには注意しましょう...。
第7話、楽しんでいただけますように。

【柊木陽太のコメント】

じゃんけん小僧に決まったと聞いたときは、嬉しい気持ちよりも、プレッシャーの方が大きくて、上手にできるか不安でした。
でも、衣装合わせやリハーサルをしていくうちに、少しずつワクワクしていきました。
衣装で指輪やネックレスを着けられたことも嬉しかったですし、監督と毎回じゃんけん対決をしたことも楽しかったです。
じゃんけん小僧を演じるのは、とても難しかったですが、原作と台本を何度も読み返して演じました。現場で高橋さんからもアドバイスをいただけてとても嬉しかったです。

このニュースに関するつぶやき

  • 年末年始の、たのしみ。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定