つくし&道明寺の恋模様にまた胸キュン! 井上真央主演『花より男子』シリーズ配信開始

2

2022年12月09日 20:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

ドラマ『花より男子』メインビジュアル (C)TBS (C)神尾葉子/集英社
 女優の井上真央が主演する2023年1月期のドラマ『100万回 言えばよかった』(TBS系)の放送を記念し、井上が主演を務めた大ヒットドラマ『花より男子』『花より男子2(リターンズ)』が本日12月9日から、動画配信サービス「Paravi」、民放公式テレビ配信サービス「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」「Yahoo!」で期間限定配信されることが決定した。

【写真】井上真央「私生活を充実させたい」焦りを経て たどり着いた自然体の今

 『花より男子』は、神尾葉子による大人気コミックを2005年にTBSでドラマ化し、“花男(はなだん)”の愛称で一大ブームを巻き起こしたジェットコースターラブコメディ。2007年には続編『花より男子2(リターンズ)』が放送された。

 主人公は、超金持ち名門高校に通う貧乏な少女・牧野つくし。学園を牛耳る御曹司の4人組、通称“F4(花の4人組:Flower four)”とぶつかり合い、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも、持ち前の明るさと雑草魂でけなげに立ち向かっていく。

 そんな牧野つくし役を務めたのは、本作で連続ドラマ初主演を果たした井上真央。ドラマ『キッズ・ウォー』シリーズで子役として鮮烈な印象を残した彼女は、本作への出演で大ブレイクした。イケメンぞろいの“F4”のリーダー・道明寺司を演じたのは松本潤。オレ様キャラながら、つくしへの思いをまっすぐに貫く姿が熱狂的な支持を集めた。さらに、道明寺の幼馴染にして恋のライバルとなる花沢類を小栗旬が好演したほか、松田翔太(西門総二郎役)、阿部力(美作あきら役)ら、ビジュアルと演技力を兼ね備えた当時の若手注目株が集結し大きな話題をさらった。

 『花より男子』の主題歌は嵐の「WISH」。劇中にはイメージソングとして大塚愛の「プラネタリウム」が使われ、ストーリーを盛り上げた。“F4”が英徳学園を卒業した1年後が舞台で、生田斗真、田中圭、戸田恵梨香ら豪華キャストが加わった続編『花より男子2(リターンズ)』の主題歌は、前作に引き続き嵐が担当した「Love so sweet」。宇多田ヒカルによるイメージソング「Flavor Of Life」と併せて大ヒットした。

 新ドラマ『100万回 言えばよかった』は、脚本家・安達奈緒子が描く完全オリジナルドラマ。数奇な運命にほんろうされながらも奇跡を起こそうとする3人の姿を中心にした“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリーだ。井上は、突然命を落としてしまった恋人を想い、悩みながらも少しずつ前を向いて歩み出す切ない主人公を演じる。共演は佐藤健と松山ケンイチ。

 本作の放送前に、“格差恋愛”を明るく軽快なタッチで描いた『花より男子』を鑑賞して、井上やイケメン俳優たちが織りなす現代版シンデレラストーリーを改めて楽しみたい。

 『花より男子』『花より男子2(リターンズ)』は、動画配信サービス「Paravi」、民放公式テレビ配信サービス「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」「Yahoo!」にて、12月9日より期間限定配信。

このニュースに関するつぶやき

  • あぁ、あの原作者が生粋のドМのアレか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定