もしも雪見だいふくが“実質値上げ”されたら? 悲しすぎる予想図に「もう“1個ちょうだい”とか言えない」

9

2022年12月09日 20:37  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

これはつらい

 山崎製パンの「薄皮シリーズ」が2023年1月出荷分から1個減って4個入りになるといった、内容量の減少による“実質値上げ”が目立つ昨今。もしもロッテの「雪見だいふく」がこの流れにあらがえなくなったら……? そんな事態を想像した画像が底抜けに切ないと話題です。い、1個入りだと……!?



【画像】“実質値上げ”雪見だいふくの別バージョンを見る



 投稿主は、Twitterユーザーのゆなゆなさん。「雪見だいふくが実質的値上げでこうなったら生きていく自信がない」とツイートしつつ、本来2個入りのはずの雪見だいふくが、パッケージの真ん中に1個だけ据えられた寂しすぎる加工画像を投稿しました。減る個数は薄皮パンと同じだけど、「2個が1個に」となると、よりショックでかいな……。



 あくまでも想像図ではありますが、画像は「悲しすぎる」「もう『1個ちょうだい』とか言えない」など、悲観する声が多数。「それでも雪見だいふくは2個入りでないと」と、個数はそのままに小さくしたり薄くしたりした、さまざまな想像図も寄せられています。



画像提供:ゆなゆなさん


このニュースに関するつぶやき

  • 学校給食がこんな感じだったからありえるな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定