「52t+104s=910」をsについて解け 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【数学・式の計算編】

17

2022年12月09日 21:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

「信じてるよ……君ならできるって」(イラスト:野田せいぞ)

 思春期の象徴たる「中2」……。そんな中2で習う授業の内容を紹介しつつ、「こんな問題やったなぁ」とオトナたちが感傷に浸れるかもしれない「中2なら秒で分かるかもしれないクイズ」。



【問題と答えを見る】



 今回も「数学」からの出題です。



●問題:「52t+104s=910」をsについて解け



 今回は、中2の数学で学ぶ「式の計算」からの問題。sについて解け、と言われましても、数字が大きいもので……困ります……。



 さて、答えは分かりましたか。最後に答え合わせをどうぞ。



●答え



答えは「s=(−2t+35)/4」でした!



【解説】sについて解くということは、「s=〜〜」の形にするということ。52と104と910は全て13の倍数なので、両辺を13で割ると、「4s+8t=70」。両辺をさらに2で割ると「2s+4t=35」となるので、左辺の2sを右辺に移行して「4t=−2s+35」となるので、両辺を4で割って、答えは「s=(−2t+35)/4」となります。


このニュースに関するつぶやき

  • 114514や334かと思ったがこれはおじさん対象だよな/(^o^)\ 国語は謎の当て字や横文字の読み方とか。†の使い方とか
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

前日のランキングへ

ニュース設定