“バニーガール姿”のラムが表紙♪ 「うる星やつら」2023年カレンダーが「女性セブン」の特別付録に登場!

3

2022年12月09日 21:21  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

「女性セブン」特別付録『2023 うる星やつらカレンダー』(C)高橋留美子/小学館
TVアニメ『うる星やつら』の「2023年カレンダー」が、2022年12月8日発売の「女性セブン」1月1日号の特別付録として収録される。

『うる星やつら』の原作は、今なお第一線で活躍するマンガ家・高橋留美子のデビュー連載作であり、根強く愛されているラブコメマンガ。地球“最凶”の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラムの出会いから始まる物語だ。

完全新作TVアニメでは、神谷浩史が“ダーリン”こと主人公・諸星あたる役、上坂すみれがヒロイン・ラム役を演じ、選び抜かれた原作エピソードを全4クールにわたってオンエアされている。

このたび、アニメ『うる星やつら』の放送を記念して2022年12月8日発売の「女性セブン」1月1日号の特別付録として「2023 うる星やつらカレンダー」が収録。カレンダーの表紙には、2023年の「うさぎ年」にあわせて“バニーガール姿”のラムちゃんが登場。ページをめくると、ほかではなかなか見ることのできないコミックス版のラムちゃんたちのイラストが掲載されている。大きすぎず小さすぎずちょうどいいコンパクトサイズで、壁にかけて飾ればお部屋がかわいくなること間違いなしの付録だ。

さらに、アニメ『うる星やつら』のほか、高橋留美子が週刊少年サンデーで連載中の最新作『MAO』についても特集。作品をまだ見たことのない人でも楽しめる、あらすじ紹介が掲載されている。

「2023 うる星やつらカレンダー」が収録される「女性セブン」1月1日号は、特別価格490円(税込)にて現在発売中。

(C)高橋留美子/小学館

このニュースに関するつぶやき

  • 逆バニーでは…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定