風間八宏が見たカタールW杯!4年後の北中米W杯で日本代表は勝てるのか?

0

2022年12月10日 08:11  TVerプラス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TVerプラス

12月10日に生放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25〜 ※BSテレ東は26:30〜)は、川崎フロンターレの元監督で、セレッソ大阪アカデミー技術委員長の風間八宏をゲストに迎え、日本代表が初のベスト8をかけて挑んだカタールW杯のクロアチア戦など日本の戦いを振り返る。

優勝経験国のドイツとスペインを破り、「死の組」と言われたグループEを1位で突破した日本。決勝トーナメントでは、前回大会の準優勝国であるクロアチアと対戦した。日本中の期待を集めた一戦だったが、延長戦でも決着がつかず、最後はPKによってクロアチアが勝利。日本は惜しくもベスト16で敗退してしまう。

あと一歩のところで悲願のベスト8には届かなかったものの、その奮闘には日本中から称賛の声が上がった。番組では、MCの勝村政信、竹由佳アナウンサー、そしてゲストの風間と共に、日本代表の戦いぶりについてトークを展開。日本が勝つためには何が足りなかったのか。日本中を沸かせた運命の戦いを振り返る。さらに、今大会は三笘薫や田中碧に加え板倉滉や谷口彰悟など川崎フロンターレ出身の選手が活躍。元監督の風間が考えるその理由とは。

そして、どこよりも早く、4年後のW杯にも注目。2026年に行われる北中米W杯は、史上初のアメリカ・カナダ・メキシコの3か国共同開催となる。今大会で強豪国を相手に一歩も引かなかった日本は、4年後にどんなチームになっているのか。誰がキャプテンを務め、どの選手がエースとして活躍するのか。日本サッカーの現在地を確認しながら、これからの日本代表を考える。
    ニュース設定