西野未姫&極楽山本の31歳差婚が話題 芸能界の“歳の差夫婦”をイッキ見

0

2022年12月10日 13:12  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

(左から)西野未姫、山本圭壱 ※「西野未姫」インスタグラム
 いつの時代も人気芸能人の結婚は世間を騒がせるもの。それが“歳の差婚”ともなれば一際注目を集めることに。ここでは、テレビやネットを騒がせたアイドル×芸人の新婚夫婦から45歳差のレジェンド級夫婦まで、芸能界の“歳の差夫婦”をイッキ見していこう!

【写真】西野未姫&極楽とんぼ・山本、濱口優&南明奈…歳の差なんて関係ない! ラブラブな芸能人夫妻<フォトギャラリー>


 AKB48卒業後は、バラエティ番組でぶっちゃけトークを展開してきた西野未姫が夫に選んだのは、お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱。1999年生まれの西野に対して、山本は1968年生まれなので、31歳差の夫婦となる。

 今年の11月に結婚したばかりの2人は、4年前に番組で初共演。その後も共演を重ねる中で今年の3月には、2人で食事に出かける仲に。以降は山本からの猛アプローチを受け入れる形で交際に発展し、結婚に至ったとのこと。

 かつて「平成生まれ解禁」というどの時代でもアウトな発言を残し、その後いろいろあって長い謹慎期間を送ったお騒がせ男・山本の手綱を、西野がどうさばいていくのか注目だ。

 90年代、“不倫は文化”発言が賛否を巻き起こした俳優の石田純一。彼にとって3度目の結婚のお相手となったのが、21歳年下のプロゴルファー・東尾理子。

 女優の松原千明さんと1999年に離婚していた石田は2009年9月に理子との交際を公表すると同年12月に入籍。交際が報じられた当時は、理子の父で西武ライオンズで監督も務めた東尾修と石田の年齢差が4歳差(修が年上)という事実も話題を集めた。

 2人は2012年に長男をもうけると、2016年と2018年には長女と次女が続けて誕生。結婚した当初は夫婦で多数のバラエティ番組に出演していた。

■17歳、19歳差、なんと45歳差のオシドリ夫婦も!


 サッカー元日本代表選手で、現役引退後は解説者、指導者として活躍している本並健治と、女子サッカー日本代表“なでしこJAPAN”のメンバーにして、現役引退後はタレントとしての地位を確立した丸山桂里奈は、2020年に結婚。かつては同じチームの監督と選手という間柄だったという2人は19歳差となる。

 結婚後は2人そろってテレビ番組に出演することも多く、現在は『ラヴィット!』(TBS系/毎週月曜〜金曜8時)の月曜レギュラーとして夫婦で出演中。10月には同番組で第1子妊娠を報告していた。

 オシドリ夫婦として、たびたびSNSでも仲良しぶりを披露しているお笑いコンビ・よゐこの濱口優とタレントの南明奈の夫婦。1972年生まれの濱口に対して、南は1989年生まれなので、年齢差は17歳だ。

 2013年に和田アキ子の誕生日会で知り合い、同席していた出川哲朗の取り成しで連絡先の交換に至ったという2人。濱口からのアプローチに当初、南は年齢差や自身の仕事を優先したいという思いから交際をためらっていたそう。そんな2人も2018年に結婚。今年の7月には待望の第1子となる男の子が誕生。SNSにはファンからの祝福メッセージが相次いだ。

 ドリフターズのメンバーとして、すでに大御所タレントの地位を確立していた加藤茶が68歳だった2011年、23歳の一般女性と再婚したことが報じられ、世間は騒然。入籍当初、妻・綾菜はマスコミの前に現れなかったが、2012年に行われた結婚式と披露宴でその姿が公開されることに。

 以降、年齢差45歳の結婚には、好奇の目を向けられ、見当違いのバッシングを集めることもあったが、妻・綾菜が献身的に持病のある加藤を支える姿がマスコミでも報じられるようになり、2人を応援する声が広がっている。

「西野未姫」インスタグラム(@nishinomiki_official)
「南明奈」インスタグラム(@akinaminami)
「丸山桂里奈」インスタグラム(@karinamaruyama)
「加藤綾菜」インスタグラム(@katoayana0412)
    ニュース設定