「ラスボス倒したあとのダンジョンか?」「異世界に通じる道か?」 不思議階段の意外な「真実」

23

2023年01月23日 08:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

「えぬびい 」(@enuenuenubi)さんのツイートより
「ゴゴゴ...という音とともに真っ二つに木が割れて出現したとしか思えぬ不思議階段」

......というコメントを添えた写真が、2023年1月19日、ツイッターに投稿され、話題となっている。

「えぬびい 」(@enuenuenubi)さんのツイートより
「えぬびい 」(@enuenuenubi)さんのツイートより

壁に木の根がまとわりついた 、なんともおどろおどろしい狭い階段だ。一人ではとても通りたくない、奇妙な細道。

「えぬびい 」(@enuenuenubi)さんが投稿したこの写真には、ツイッター上で3万件を超える「いいね」(1月20日現在)のほか、こんな声が寄せられている。

「これラスボス倒したあとのダンジョンだ」
「これは異世界に通じる道か(笑)」
「俺が通ろうとすると 突然、閉じて潰されるんだ そうだ、そうに違いない」
「頭の中でゼルダの謎解きの音がなりました」
「行ってみたい!素敵!」

ゲームのワンシーンを連想する人が、かなり多いようだ。

ここはどこなのか。Jタウンネット記者は、まず投稿者「えぬびい 」さんの話を聞いた。

「作られた理由」が意外過ぎた

「えぬびい 」(@enuenuenubi)さんのツイートより
「えぬびい 」(@enuenuenubi)さんのツイートより

「廃墟と奇妙な風景ばかりを好んでふらふらと旅をしています」という投稿者「えぬびい 」さんによると、撮影した場所は「伊豆大島」だという。

「人が作った切り通しのようです。初めて見た時はこんなものがあるとは思わず、偶然見つけたので驚きました。木が左右対称で、本当に割れて道が出来たような雰囲気あるのがすごいです」(「えぬびい 」さん)

この不思議な階段は、いったいどんな経緯でできたものなのだろう。なにか不思議な伝承なんかはあるのだろうか? Jタウンネット記者は次に伊豆大島に電話した。

「えぬびい 」(@enuenuenubi)さんのツイートより
「えぬびい 」(@enuenuenubi)さんのツイートより

大島町観光課の担当者は、「『泉津(せんづ)の切り通し』のことですね」と応える。

「切り通し」というからには、ひょっとしたら鎌倉幕府の手による史跡なのでは......、と期待するJタウンネット記者。しかし予想は見事に裏切られ、まったく意外な回答が返ってきた。

「実は、あの切り通しの先には『泉津保育園』という保育園がありまして、そこに園児たちを送り届けるために、地元の住民が協力して切り開いたと言われています。いつごろのことかは、ちょっと分かりかねますが」(大島町観光課担当者)

まさか小さな子供たちのために作られた階段だったとは......。思ってもみなかった、やさしい由来である。

ちなみに現在の伊豆大島は椿の花が見ごろ。3月ごろまで続くという。

「ぜひ泉津の切り通しと満開の椿を見にいらしてください」と、大島町観光課担当者はコメントした。

このニュースに関するつぶやき

  • 十戒の「丘バージョン」! 今にもノアの方舟が現れそうな予感!(笑)
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

前日のランキングへ

ニュース設定