第95回アカデミー賞ノミネート発表!ミシェル・ヨー主演『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』最多11ノミネート達成

70

2023年01月25日 01:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』 © 2022 A24 Distribution
日本時間1月24日夜、第95回アカデミー賞のノミネート作品が俳優のリズ・アーメッドとアリソン・ウィリアムズの進行により発表。ミシェル・ヨー主演で本年度の台風の“目”となっている『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』が10部門11ノミネートで最多、『イニシェリン島の精霊』が作品賞・監督賞ほか8部門9ノミネート。

英国アカデミー賞で最多14部門ノミネートとなっていたドイツ映画『西部戦線異状なし』が作品賞・国際長編映画賞ほか9部門にノミネートされる快挙。『トップガン マーヴェリック』『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』と映画館に観客を呼び戻したエンターテイメント超大作が作品賞をはじめ複数部門にノミネートされた。

また、先日のゴールデン・グローブ賞にて、女性監督や女性クリエイターによる作品のノミネートが少なかったことを「考えるべき」と語っていたサラ・ポーリー監督の『ウーマン・トーキング 私たちの選択』は作品賞と脚色賞の2部門にノミネートとなった。

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』にて初ノミネートを果たしたレジェンド、ミシェル・ヨーは、アジア系としては1935年にインド出身マール・オベロンがノミネートされて以来、88年ぶりの主演女優賞ノミネートとなる。

授賞式はアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて現地時間3月12日(日)に開催予定。コメディアンのジミー・キンメルが2017年、2018年に続いて3度目の司会を務める。


第95回アカデミー賞 ノミネート一覧

作品賞
『西部戦線異状なし』
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
『イニシェリン島の精霊』
『エルヴィス』
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
『フェイブルマンズ』
『TAR/ター』
『トップガン マーヴェリック』
『逆転のトライアングル』
『ウーマン・トーキング 私たちの選択』

監督賞
マーティン・マクドナー『イニシェリン島の精霊』
ダニエル・クワン&ダニエル・シャイナート『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
スティーヴン・スピルバーグ『フェイブルマンズ』
トッド・フィールド『TAR/ター』
リューベン・オストルンド『逆転のトライアングル』

主演女優賞
ケイト・ブランシェット『TAR/ター』
アナ・デ・アルマス『ブロンド』
アンドレア・ライズブロー『To Leslie』
ミシェル・ウィリアムズ 『フェイブルマンズ』
ミシェル・ヨー『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

主演男優賞
オースティン・バトラー『エルヴィス』
コリン・ファレル『イニシェリン島の精霊』
ブレンダン・フレイザー 『ザ・ホエール』
ポール・メスカル『Aftersun』(原題)
ビル・ナイ『生きる LIVING』

助演女優賞
アンジェラ・バセット『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
ホン・チャウ『ザ・ホエール』
ケリー・コンドン『イニシェリン島の精霊』
ジェイミー・リー・カーティス『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
ステファニー・スー『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

助演男優賞
ブレンダン・グリーソン『イニシェリン島の精霊』
ブライアン・タイリー・ヘンリー『その道の向こうに』
ジャド・ハーシュ『フェイブルマンズ』
バリー・コーガン『イニシェリン島の精霊』
キー・ホイ・クァン『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

脚本賞
『イニシェリン島の精霊』
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
『フェイブルマンズ』
『TAR/ター』
『逆転のトライアングル』

脚色賞
『西部戦線異状なし』
『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』
『生きる LIVING』
『トップガン マーヴェリック』
『ウーマン・トーキング 私たちの選択』

長編アニメ映画賞
『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』
『Marcel the Shell with Shoes On』(原題)
『長靴をはいたネコと9つの命』
『ジェイコブと海の怪物』
『私ときどきレッサーパンダ』

国際長編映画賞
『西部戦線異状なし』(ドイツ)
『アルゼンチン1985 〜歴史を変えた裁判〜』(アルゼンチン)
『Close/クロース』(ベルギー・フランス・オランダ)
『EO』(ポーランド)
『The Quiet Girl』(アイルランド)

作曲賞
『西部戦線異状なし』
『バビロン』
『イニシェリン島の精霊』
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
『フェイブルマンズ』

歌曲賞
「Applause」『Tell It Like a Woman』
「Hold My Hand」『トップガン マーヴェリック』
「Lift Me Up」『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
「Naatu Naatu」『RRR』
「This Is a Life」『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

撮影賞
『西部戦線異状なし』
『バルド、偽りの記録と一握りの真実』
『エルヴィス』
『エンパイア・オブ・ライト』
『TAR/ター』

編集賞
『イニシェリン島の精霊』
『エルヴィス』
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
『TAR/ター』
『トップガン マーヴェリック』

美術賞
『西部戦線異状なし』
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
『バビロン』
『エルヴィス』
『フェイブルマンズ』

衣装デザイン賞
『バビロン』
『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
『エルヴィス』
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
『ミセス・ハリス、パリへ行く』

メイクアップ&ヘアスタリング賞
『西部戦線異状なし』
『THE BATMAN−ザ・バットマン−』
『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
『エルヴィス』
『ザ・ホエール』

音響賞
『西部戦線異状なし』
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
『THE BATMAN−ザ・バットマン−』
『エルヴィス』
『トップガン マーヴェリック』

視覚効果賞
『西部戦線異状なし』
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
『THE BATMAN−ザ・バットマン−』
『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
『トップガン マーヴェリック』

長編ドキュメンタリー賞
『All That Breathes』
『All the Beauty and the Bloodshed』
『ファイアー・オブ・ラブ 火山に人生を捧げた夫婦』
『A House Made of Splinters』
『Navalny』

短編ドキュメンタリー賞
『エレファント・ウィスパラー 聖なる像との絆』
『Haulout』
『How Do You Measure a Year?』
『マーサ・ミッチェル-誰も信じなかった告発-』
『Stranger at the Gate』

短編実写映画賞
『An Irish Goodbye』
『Ivalu』
『無垢の瞳』
『Night Ride』
『The Red Suitcase』

短編アニメ賞
『The Boy, the Mole, the Fox, and the Horse』
『The Flying Sailor』
『Ice Merchants』
『My Year of Dicks』
『An Ostrich Told Me the World Is Fake and I Think I Believe It』

「生中継!第95回アカデミー賞授賞式」は日本時間3月13日(月)WOWOWプライム・WOWOWオンデマンドにて放送・配信。



(text:cinemacafe.net)

このニュースに関するつぶやき

  • 最近のハリウッド映画は、あんまり興味がない。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(49件)

ニュース設定