いきものがかり『プリキュア』20周年記念ソング担当 吉岡聖恵が歌入れ中に涙「グッときて」

60

2023年01月25日 05:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

アニメ『プリキュア』20周年記念ビジュアル(C)ABC-A・東映アニメーション
 2人組ユニット・いきものがかりが、アニメ『プリキュア』シリーズ20周年記念ソングとして、新曲「ときめき」を描き下ろしたことが明らかになった。

【動画】「ときめき」も聴ける『プリキュア』20周年記念PV

 『プリキュア』シリーズは、2004年2月1日に放送開始された『ふたりはプリキュア』から始まり、現在放送中の『デリシャスパーティ▼プリキュア』(▼=ハート)まで19作品があり、映画も公開されてきた。毎年モチーフやテーマを変えながら、ごく普通の少女が戦士「プリキュア」に変身し、悪の組織と戦う中で、友情や絆、成長などの深いテーマや物語が描かれている。2023年は放送の20年目のアニバーサリーイヤーに突入し、2月5日からテレビ朝日系で、20作目の『ひろがるスカイ!プリキュア』の放送が決定している。

 今回、いきものがかりが担当するプリキュア20周年記念ソング「ときめき」は、リーダーの水野良樹(Gt)が作詞作曲、音楽プロデューサーの島田昌典氏が編曲を手がけ、きらびやかなサウンドに乗せ、ボーカル・吉岡聖恵が、胸が熱くなるようなメッセージが詰まった楽曲をパワフルに歌いあげる。

 水野は「20年という、長きにわたって歴史がある、そして今もなお愛されている作品に関わらせていただくことができてすごく光栄に思っております」と喜び、吉岡は「歌ってても元気が出る、パワーが出るのを感じて、歌入れ中にグッときてちょっと涙が出ちゃいました」「歌をやり始めた時のみずみずしい気持ちもよみがえって感動しながら歌ったので、その気持ちも伝わっていたらいいなと思っています」と歌に込めた思いを明かした。

 YouTubeのプリキュア公式チャンネルでは、「ときめき」を一部聴くことができる『プリキュア20周年PV』が公開された。

■いきものがかりコメント

▼水野良樹
20年という、長きにわたって歴史がある、そして今もなお愛されている作品に関わらせていただくことができてすごく光栄に思っております。

想像もできないようなことがたくさん起きてしまう世の中で、どれだけ自分自身で目の前の世界を楽しめるかということがすごく大事なんじゃないかと思って、プリキュアのキャラクターたちもそうだしそれを応援するファンの皆さんたちも目の前の日々と戦っているので、そこに前向きになれるような、追い風になれるような曲を書こうと思って書かせていただきました。

2004年の当時からプリキュアをご覧になっていた方も、今現在プリキュアをご覧になっている方も僕たちいきものがかりの楽曲と共に今年のメモリアルイヤーを楽しんでいただけると嬉しいです。なんかこうパッと輝くといいですね。そんな願いを込めてお送りしたいと思います。

▼吉岡聖恵
歌ってても元気が出る、パワーが出るのを感じて、歌入れ中にグッときてちょっと涙が出ちゃいました。歌詞に気持ちをこめてみようということでぐっと気持ちが入りまして、歌をやり始めた時のみずみずしい気持ちもよみがえって感動しながら歌ったので、その気持ちも伝わっていたらいいなと思っています。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 八ー✕ノレに汚されなければ良いのだが…�ͤ��Ƥ��
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(27件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定