<素朴な疑問>「娘にメロメロの父親」はよく聞くけれど「息子を溺愛する父親」っているの?

4

2023年01月26日 12:41  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

ママスタ

周りの家庭を見てみて「女の子がいる家庭だとパパが娘を溺愛しているケースが目立つ」と感じることはありませんか? 先日ママスタコミュニティに「男の子を溺愛するお父さんっているの?」と題してこんな投稿がありました。
『娘を溺愛する父親はよく聞くけど息子を溺愛する父親って聞いたことない。男女関係なく子どもは可愛いけど男同士だし溺愛まではいかないのかな?』
投稿者さんの周囲では娘のことがとにかく大好きというパパを見ても、同じくらいの熱量で息子を可愛がるパパはあまり見ないそうです。そのためママたちに「息子を溺愛する父親っている?」と意見を仰いでいました。この質問に対してママたちからはどのようなコメントが集まったのでしょうか。

うちの旦那は息子ラブ!


『夫は息子を溺愛してる。まだ小さいからかな。一緒に検診に行き、保健師さんから「お父さん、(息子さんに)メロメロですね」 のお言葉をいただきました』
『自分にそっくりだから可愛いみたい。うちは溺愛してる』
「父親は同性である息子よりも異性である娘のほうを溺愛しがち」と思っている人は投稿者さんだけではないかもしれません。しかし投稿への返答から、わが息子が大好きなパパたちがいることがわかります。またスポーツをとおして仲良くなる父子についてのコメントもありました。
『息子の試合は全部見に行きたいみたい。高校生だけど練習も見に行ってるし、ほんとに追っかけで笑える』
『サッカー大好きな旦那とサッカー大好きな息子だからか娘より息子と仲良しかも』
『高校の部活を毎週見に行って、息子が帰ってきたら「あのプレー最高だったな」と一番のファンって感じ』
息子さんが小学生以上になるとスポーツを頑張るケースもあるでしょう。パパが好きなスポーツを息子さんがしている場合には、一緒にそのスポーツに夢中になることで父子の絆が生まれやすいのかもしれません。パパと練習をしたり試合を見に行ったりといった関わり方ができるようになりますよね。「パパが誰よりも息子のファン」というコメントもありホッコリさせられます。

うちは普通かな。手をかけすぎないように意識

『うちは普通。可愛いのはわかるけど男の子だからね、甘やかしたり手をかけすぎるとかない。同じ男としてダメ男にしないようにしてるみたい』
「うちの旦那はそんなに溺愛はしていない」というママたちからのコメントもありました。ある程度距離感を持って接しているケースのようです。掘り下げてみると「同じ男としてきちんと育てたい」というパパの愛情が見て取れることも。同性である息子に対しては自分自身を重ねることもありそうです。両親から厳しめにしつけてもらってよかったと思っていれば同じような態度を息子に取るかもしれません。

性格、相性、生まれ順が関係している……?


『うちは次男を溺愛してる。性別じゃなくて相性だろうね』
『性格の問題。娘は年々性格が私にそっくりできついからタジタジになるの。息子はゆるっとして優しいから好きみたい』
『長男溺愛はあるよ。跡取り的な意味合いもあるかもね』
「長男は溺愛していないけど次男は溺愛しているよ」「うちは娘よりも息子のほうが好きみたい」といったコメントもありました。息子さんの性格や旦那さんとの相性などが、溺愛しているか否かに関係していると考えるママたちもいるようです。性格や相性と言っても、自分と似ているから気が合う、自分と似ていないから楽しい、優しいから話しやすい、クールだから気を遣わなくていいなど、いろいろなケースがありそうですね。また「跡取りになるから長男のことは溺愛している」と、生まれ順が関係しているかもしれないという声もありました。

息子を溺愛する父親はいる!でも甘やかすのとは違うかも

『うちは息子二人とも溺愛。本人も「目に入れても痛くない」と言っている。だからといって甘やかしてないよ』
『先に娘を溺愛してて息子が産まれる前は「男は厳しく育てる」って豪語してたけど産まれたら同じように溺愛してた。「顔見たらできなかった」ってよく話してる』
『うちの夫、息子を溺愛してる。もう大学生だけど怒ったことすらない。息をしてくれるだけで尊いらしい。息子は夫を尊敬していていい親子関係だよ』
今回の投稿者さんの質問に対して「うちの旦那は息子を溺愛していない」といったコメントはあまり見かけませんでした。ママたちの旦那さんは息子が大好きなようですね。また幼少期から仲がよかったから、大学生になっても良好な父子関係が築けている例もありました。“溺愛”と聞くと、なんでも言うことを聞いて甘やかせる子育てを想像しがちです。しかしママたちのコメントからは愛情を注ぎつつしつけもきちんしているという様子がわかりました。ただ厳しくするのではなく、幼少期から密なコミュニケーションを取ることによって父子の絆が生まれそうです。そして息子は大人になっても、愛情を持って接してきてくれた父親のことを尊敬するというよい流れができるのかもしれませんね。皆さんの旦那さんは息子さんのことを溺愛していますか?

文・AKI 編集・ササミネ イラスト・チル

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 親の愛はずっと片想い。肩重い。。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定