安藤サクラ“麻美”3周目の人生はテレビ局員に 『ブラッシュアップライフ』第4話あらすじ

0

2023年01月29日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ブラッシュアップライフ』第4話に出演する安藤サクラ (C)日本テレビ
 俳優の安藤サクラが主演する、29日放送の日本テレビ系連続ドラマ『ブラッシュアップライフ』(毎週日曜 後10:30)第4話のあらすじと場面写真が公開された。

【写真】『24時間テレビ』に参加する麻美(安藤サクラ)

 安藤と脚本・バカリズムの初タッグで送る今作は、地元の市役所で働く実家住まいの平凡な独身女性の近藤麻美(安藤)が、人生をゼロからもう一度やり直す地元系タイムリープ・ヒューマン・コメディー。ごくごく平凡な人生を送ってきた麻美が、ある日突然、赤ちゃんから2周目の人生をはじめる奇想天外な“バカリズムワールド”全開の作品となる。

 第1〜3話の放送終了後、民放公式見逃し配信サービスTVerの再生数が、累計700万再生を突破するなど反響を呼んでいる(26日時点)。第4話では2周目の人生も33歳で死んでしまった麻美(安藤サクラ)が、今度こそはとはじめた3周目の人生が描かれる。

■第4話あらすじ

麻美は2周目の人生も33歳で死んでしまった。結構な徳を積んだはずなのに、告げられた来世はまたしても人間ではなく…。今度こそは!と始めた3周目の人生。大学に進学した麻美は1周目と同じ文学部を選択したことで、元カレ・田邊(松坂桃李)と再びクラスメートになる。彼とは良い思い出がないから二度と付き合わない、と思っていたのだけど……なんだかんだで優しいので、もう一度付き合うことにするが…。

大学を卒業した麻美は、たくさんの人を楽しませて大量の徳を積もうと思い、日本テレビに入社。東京で一人暮らしを始める。入社早々、『24時間テレビ』に携わり、それが終わるとドラマ班に配属。『Woman』ではキャストの臼田あさ美さん(臼田あさ美)と仲良くなって「私がいつかプロデューサーやる時、主演やってくださいね」と大それた約束をしたり、『花咲舞が黙ってない』の衣装合わせでヘアメイクの仕事についた同級生のごんちゃん(野呂佳代)と再会したり、人生3周目にして麻美の世界は大きく広がる。

もちろん夏希(夏帆)と美穂(木南晴夏)とは今も仲良しで、疲れたときは地元に帰っておしゃべりをすれば癒される。そんなある日、麻美はふと大事なことを思い出す。確か今日は、ミタコング(鈴木浩介)が痴漢の冤罪で捕まる日だ…。とはいえ3周目の麻美は東京にいて夜まで仕事。地元に戻って助けることは物理的に不可能なのだが…

地方公務員、薬剤師の後は、まさかのドラマプロデューサー。奇想天外な人生やり直しのテレビ局編が幕を開ける――。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定