モンテールの「ロールケーキ」発売から13年で初リニューアル “とりこ”になるふんわり生地&2層のクリーム

20

2023年01月31日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

モンテールの定番スイーツが13年ぶりにリニューアル こだわりはふんわり生地と2層のクリーム
 洋生菓子メーカーであるモンテールは、2月1日より『ロールのとりこ・バニラ』を全国のスーパーで発売する。同商品は、2010年に発売した『とろける生ロール』をリニューアル。13年ぶりに、味わいや製法を大きく刷新した。

【画像】クリーム盛り盛り! ローソン、『プレミアムロールケーキ』を価格据え置きで“47%”増量

 「幅広い世代で人気の定番スイーツがこれからも長年愛される商品として、また食べたくなるような味わいの“とりこ”になってほしい」という思いで、リニューアルされた同商品。

 今回の改良では、生地をさらにふんわりとした食感にし、2層にしたクリームとカスタードのペーストのコントラストがより感じられるようにした。生地のふんわり感は、全卵にあわせて卵黄を加えたり、小麦粉の量を微調整するなど製法にもこだわり実現した。たっぷりのバニラクリームは、北海道産生クリームと、自家炊きカスタード、バニラシードを配合。濃厚なカスタードペーストは、2層を感じられるよう自家炊きカスタードとオリジナルホイップでとろりとなめらか食感に仕上げた。口に入れると、生地、クリーム、ペーストが一体となり、それぞれの重なり合うハーモニーを堪能できる。

 同商品は、4切入りで税込345円。同日より、カスタードクリームとほろ苦いカラメルペーストを巻いた『ロールのとりこ・クレームブリュレ』も期間限定で発売する。

このニュースに関するつぶやき

  • これを訪ね先で出される人間になってみたいものだ。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定