FMエアチェック少年だったあなたへ 1980年代デザインを再現した令和版ラジカセ「俺たちの青春ラジカセ」

215

2023年01月31日 19:50  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真

1980年代、「FM fan」「FMステーション」「FMレコパル」などのFM情報誌を買い求めたり、立ち読みしたりして、日夜エアチェックにいそしんでいた皆さんに朗報です。株式会社ドウシシャ(大阪市)は、80年代のラジカセを彷彿とさせるデザインの「ORION Bluetooth機能搭載 ステレオラジオカセット SCR-B7」を、公式オンラインストア「ドウシシャマルシェ」で発売しました。21780円(税込)。

【写真】ツマミなどのディテールもまさに1980年代なデザインです

SCR-B7は、1970〜80年代に若者を夢中にしたオーディオブームの頃、オーディオに夢中だった企画開発担当者が当時は高額で買えなかった悔しさとあこがれた機能を思い出しながら、音楽を本気で楽しむために企画した商品。応援購入プラットフォーム「Makuake」にて先行販売プロジェクトを行ったところ、目標を大きく上回る1163人からの応援購入があり、一般販売が実現しました。

あの頃のラジカセを再現するだけではなく、BluetoothやmicroSDカード、USBなどにも対応しておりラジカセを知らない世代にも、新たなオーディオガジェット・ファッションアイテムとして楽しめます。実家の押し入れの隅に眠っているマイ・カセットテープを引っ張り出し家族で80年代音楽にひたってみてはいかがでしょうか。

 商品特長は

■音質にこだわった製品
7W+7W総合14W ハイパワーデジタルアンプ搭載で乾電池も使えるので屋外でも使用可能。12.5センチ+3センチのコーンツイーターを採用した2WAYステレオスピーカー構成を採用し、低音、高音の独立音質コントロール機能や、低音を増幅する「BASS BOOST」機能も搭載し、お好みの音質変更に対応しています。

■LED入力レベルメーターと左右独立のVUメーターを搭載
LED入力レベルメーターは入力信号の大きさにあわせて点灯します。外部接続したスマートフォンや接続機器の出力音量を調整するときに使います。VUメーターはアンプの出力レベルにあわせて動きます。

■2ヘッドステレオカセットメカ採用
カセットテープに優しい、再生/録音/早送り/巻き戻しの最後で自動で止まる「フルオートストップメカ機能」で大切なテープを守ります。

■多彩な再生機能を搭載
Bluetooth接続再生機能を搭載。最新のVer5.1採用により遅延の少ない高音質再生が可能です。また、本体からスマートホンの再生/一時停止/スキップがコントロールできるAVRCP機能も搭載しています。
AM/FMワイドバンドデジタルチューナーを搭載。FM波でAM放送が楽しめるFM補完放送の受信が可能です。 またFM電波が弱いエリアに便利なモノラル受信機能も搭載しています。
USBメモリーやmicroSDに収録されたMP3データを再生。1曲/全曲の切り替え可能なリピート再生機能も搭載しました

■充実の録音機能
カセットテープへの録音可能ソース:ラジオ/BT接続/USB/microSD/外部入力(有線)/内蔵マイク
USBメモリー/microSDへMP3フォーマットで録音:ラジオ/カセット/外部入力(有線)/内蔵マイク

■ステレオミニプラグタイプ外部入力端子とステレオイヤホン端子を搭載
テレビの音やフォノイコライザーアンプを内蔵したレコードプレーヤーなども接続可能です。ステレオイヤホンも使えるので夜間でも好きな音楽が楽しめます。(接続コードやステレオイヤホンは付属していません)

■コードレス使用が可能
単1形乾電池6本で駆動するため、屋外に持ち出して使用することができます。新品の単1形アルカリ乾電池で、ラジオなら約30時間の連続使用が可能です。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 私も昨年、祖父に初めて買って貰ったラジカセが懐かしくなってオークションでゲットして以来、BCLラジオ蒐集熱に火が付いて色々買い漁っている^^
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(109件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定