巻き返し期す中日の布陣はどうなる?谷繁氏「ハマった時には面白いチームになる」

3

2023年02月02日 17:52  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

中日の土田龍空 (C) Kyodo News
◆「センターラインがゴッソリ変わる」

 30日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース2023』に出演した野球解説者の谷繁元信氏が、最下位から巻き返しを図る中日に言及した。

 立浪和義監督が率いる新体制で挑んだ昨季は、課題の貧打が解消されず最下位に沈む悔しい1年となった。オフには京田陽太選手、阿部寿樹選手といった中堅内野手をトレードで放出し、布陣の再編を積極的に進めた。

 中日の内野陣について、谷繁氏は「阿部、京田と二遊間をトレードで出した。でも昨年、土田(龍空)という若いショートが入ってきて、セカンドが丸っきり空いているんですよね。今年はそこに、ルーキー3人で競わせると思います」と説明。

 今季はドラフト2位の村松開人選手(22=明治大)、同6位の田中幹也選手(22=亜大)、同7位の福永裕基選手(26=日本新薬)の即戦力ルーキー3人で二塁手の座を争う形となりそうだ。

 外野陣については「昨年までは大島がセンターだったんですけど、岡林をセンターに持っていって、大島がレフト。(ライトには)新外国人のアキーノがいて、センターラインがゴッソリ変わるということですから、これがハマった時には面白いチームになるなと思う」と述べた。

 その上で、注目選手には昨季セ・リーグ最多安打に輝いた岡林勇希選手を挙げ、「実質2年目ですけど、昨年タイトル取りましたし、今年はさらなる飛躍ということで、(打率)3割を本人も打ちたいでしょうし。そういう数字の積み上げですね。あとは守備。肩もかなりいいですから」と若き安打製造機に期待を寄せた。

▼ 『プロ野球ニュース2023』ポジション予想
捕:木下拓哉、山瀬龍之介、加藤匠馬
一:ビシエド、鵜飼航丞、アルモンテ
二:溝脇隼人、村松開人、田中幹也、福永裕基
三:高橋周平
遊:土田龍空
左:大島洋平、鵜飼航丞、アルモンテ
中:岡林勇希
右:アキーノ

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

このニュースに関するつぶやき

  • 山瀬龍之介って、誰だよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定